AGA専門病院

病院での薄毛治療の費用っていくらかかる?【病院ヒヤリング】

更新日:

僕が今まで20以上の病院で診察してもらった経験をもとに、代表的な4つの薄毛治療(AGA治療*)パターン、つまり(1)AGA治療薬単剤処方、(2)AGA治療薬複数処方、(3)発毛メソセラピー、(4)自毛植毛、での費用の相場をお話しします。

 

*薄毛の95%はAGAという事で、ここでは薄毛=AGAとしています。

 

まずは大前提のお話しから。

AGA治療は保険適応外

AGA治療は保険適応外。つまり健康保険が使えません。

まあ、放っておいても身体が害されることはないのでしょうがないのかもしれません(精神はむしばまれますけど・・)。

そのため、ほとんどの皆さんは、普段の医療費は自己負担率3割で済んでると思いますが、AGA治療では10割負担する必要があります。

これは、AGA治療専門病院、つまりAGAクリニックに限った話ではなく、近所の一般病院でも同じ。

もちろん、日本中どこでも10割負担です。

と聞くと治療費が高額になりそうで心配かもしれませんが、「保険適応外」という事は病院が好きな治療費に設定できるという事でもありますので、正常な競争原理が働けば、安くもなりえます。

実際、最もポピュラーなAGA治療ではヘタな育毛剤よりも安いです 😛 。

 

それでは、代表的な4種類の治療パターン別に費用を紹介していきます。

 

1.AGA治療薬単剤処方の場合の費用(プロペシアかザガーロ単剤処方)

近所の一般病院(皮ふ科や心療内科、泌尿器科)でも行われているほど普及しているAGA治療と言えば、AGAの進行を抑える薬「プロペシア」、もしくは「ザガーロ」という薬の単独処方です。

これだけでも約6割の人に顕著な増毛効果が期待できます(メンズヘルスクリニック東京)。

プロペシア製品

 

プロペシアでの治療の費用

一般病院で、初診料、再診料が1,000~2,000円、さらに薬剤費が1か月で9,000円前後です。

AGA治療専門病院(=AGAクリニック)でも薬剤費は同程度ですが、診察代は無料のところがほとんどです。

 

一般病院での費用例

病院名 初診料 再診料 1ヵ月分薬剤費
旭川美容外科形成外科(北海道旭川市) ¥1,080 ¥0 ¥8,750
志津さくら内科(千葉県佐倉市) ¥2,160 ¥0 ¥9,720
かじわら内科泌尿器科(東京都稲城市) ¥3,200 ¥0 ¥8,400
はながき皮フ科・形成外科(兵庫県豊岡市) ¥3,250 ¥1,250 ¥9,000
中野医院(宮崎県宮崎市 ¥3,150 ¥3,150 ¥10,290

 

AGAクリニックでの費用例

病院名 初診料 再診料 1か月分薬剤費
湘南美容クリニック(全国50カ所以上) ¥0 ¥0 ¥6,500
聖心美容クリニック(全国9カ所) ¥0 ¥0 ¥10,260

 

ザガーロでの治療の費用

ザガーロは、最新のAGA治療薬でプロペシアよりも強力なAGA抑制効果(約1.6倍)があると言われています。

それだけに少々治療費が上がり、診察料に、薬剤費が1ヵ月1万円前後、と1千円くらい増えます。

これはAGA治療専門病院(AGAクリニック)でも同様です。

 

一般病院での費用例

病院名 初診料 再診料 1ヵ月分薬剤費
緑の森皮フ科(北海道札幌市 ¥1,550 ¥0 ¥10,050
高円寺駅前皮膚科(東京都杉並区) ¥1,500 ¥400 ¥9,000
石川泌尿器科(大阪府大阪市) ¥0 ¥0 ¥11,340
西南泌尿器科(福岡県福岡市 ¥0 ¥0 ¥9,900

 

AGAクリニックでの費用例

病院名 初診料 再診料 1か月分薬剤費
湘南美容クリニック(全国50カ所以上) ¥0 ¥0 ¥8,200
聖心美容クリニック(全国9カ所) ¥0 ¥0 ¥12,420

ザガーロ製品

 

ジェネリックの治療費

プロペシアを選ぶにしろ、AGAクリニックでも月々6,500円かかりますので、年にすると78,000円。

育毛剤でもそれくらいかかるものもありますが、とはいえ、安くはありませんよね。

そこで、期待されるのが安いジェネリックです。

ザガーロはまだですが、プロペシアにはいくつかジェネリック医薬品が出ています。

TOMクリニック、フィナステリド

 

その費用は、一般病院では1ヵ月の薬代が9千円 → 6千円~8千円に月々の負担が減ります。

一方、AGAクリニックになるともっと下がって6,500円 → 3千円/月なんてところもあります。

 

一般病院での費用例

病院名 初診料 再診料 1ヵ月分薬剤費
旭川美容外科形成外科(北海道旭川市) ¥1,080 ¥0 ¥8,100
はながき皮フ科・形成外科(兵庫県豊岡市) ¥3,250 ¥1,250 ¥6,500
南森町いしだ皮膚科(大阪府大阪市) ¥550 ¥330 ¥5,900

 

AGAクリニックでの費用

病院名 初診料 再診料 1か月分薬剤費
湘南美容クリニック ¥0 ¥0 ¥3,000
聖心美容クリニック ¥0 ¥0 ¥5,940

 

クリニックオリジナル治療薬の費用

AGAクリニックでは、ジェネリックと同様、プロペシアやザガーロと同じ成分を使った独自開発の治療薬を持っている所も多く、中にはメーカー品より安い病院もあります。

例えば、AGAヘアクリニックなら、病院オリジナルのフィナステリド製剤が5,500円、デュタステリド製剤が8,000円と良心的な価格です。

もちろん診察代は取られません。

 

 

2.AGA治療薬複数処方の場合の費用(プロペシアかザガーロ+ミノキシジル)

AGAクリニックに行くと一般病院では処方されない薬があります。

ミノキシジル内服薬です。

ミノキシジル自体は大正製薬のリアップという育毛剤の主成分として有名ですが、AGAクリニックでは外用薬(塗り薬)だけでなく内服薬(飲み薬)が処方されます。

ミノキシジル・タブレット

その目的は発毛促進。

プロペシアはAGAの進行を抑える役目、ミノキシジルは発毛を促す役目を担います。両方使う事で相乗効果が見込めます。

として、

  1. プロペシア(フィナステリド)+ミノキシジル内服
  2. ザガーロ(デュタステリド)+ミノキシジル内服(ミノキシジルタブレット、通称「ミノタブ」)

のいずれかの組み合わせを、第一選択治療として薦められるはずです。

これにより、プロペシア単剤での発毛効果が6割程度だったものが、8割にまで引き上げられます(メンズヘルスクリニック東京)。

肝心の治療費ですが、一般病院では受けられない治療なので、AGAクリニックだけでの費用となりますが、2万円弱が相場です。

 

病院名 1ヵ月分薬剤費
湘南美容クリニック ¥12,800
AGAヘアクリニック ¥15,500
AGAヘアクリニック(ザガーロの場合) ¥18,000
銀座総合美容クリニック ¥18,900

 

 

3.発毛メソセラピーの費用

AGAクリニックには一般病院にはない、様々な治療法がありますが、代表的なものと言えば「発毛メソセラピー」です。

簡単に言うと、頭髪の薄くなった個所に有効成分(成長因子やミノキシジル、プラセンタなど)を注射する治療法で、AGA治療薬の効果発現を早める効果があります。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)_メソセラピー注射

また、AGA治療薬で十分な発毛効果の得られなかった人や、どうしても薬を飲みたくないという人に、発毛メソセラピーが単独で行われることもあります。

薬と併用の場合、治療開始から6か月間、1ヵ月に1回注射することで、9割以上の人に発毛効果が表れ、されにAGA治療薬の効果発現までの期間を半分に、1年なら半年に短縮してくれます(湘南美容クリニック)。

と聞くと、がぜん興味が高まりますが、その費用はかなり高め。

 

病院名 6回1クール 1回あたり
銀座総合美容クリニック ¥116,640 ¥19,440
湘南美容クリニック ¥192,000 ¥32,000
聖心美容クリニック ¥380,160 ¥63,360
ゴリラクリニック(HARG療法) ¥518,400 ¥86,400
HARG治療センター ¥900,000 ¥150,000

 

病院によって注入する有効成分が違うため費用も大きく違いますが、1回当たり19,440円~15万円、一通りの治療(1クール=6回注射)をやろうとすると数十万円かかります。

 

 

4.自毛植毛の費用

AGA治療薬でもメソセラピーでも満足できるほど生えてこなかった・・・。

という場合には自毛植毛です。

「植毛」というとネガティブなイメージを持っている人も多いと思いますが、僕が今まで何人もの植毛手術経験者の人たちにお会いし、植えた箇所を間近でじっと見つめてみましたが、どれだけ見ても植毛したとは全然分からないくらい自然でした。

Matthew-McConaughey

植えた毛(というか本当は毛穴組織を移植してるんですが)は95%以上生着しますし、生着した毛(というか毛穴組織から)は一生生え続けます(抜けては生えてをずっと繰り返す)ので、”最終兵器”として十分その役割を果たしてくれるスゴい治療法です。

この自毛植毛は「移植手術」なので特別な専門知識・技能が必要です。ということで、一般病院では受けられなくて、専門病院に行くことになります。

専門病院と言えば、最大手のアイランドタワークリニック(シェア60%以上)、そこで院長を長らく務めた医師が独立開業したアスク井上クリニック、親和クリニックの両病院、それに、世界的に有名なヨコ美クリニックが代表的です。

そこで、この代表的な病院での植毛手術の費用をご紹介します。

なお、植毛費用は植毛する株数(株=毛穴 / 毛穴一つに約2本毛が生えている)に比例するので、ここでは最も一般的な1,000株(約2千本の毛髪の植毛)の場合を例にとります。

 

病院名 基本治療費 植毛費用(1千株) 総額
アイランドタワークリニック 216,000円 1,296,000円 1,512,000円
アスク井上クリニック 199,800円 1,058,400円 1,258,200円
親和クリニック 216,000円 972,000円 1,188,000円
ヨコ美クリニック 0円 864,000円 864,000円

 

100万円以上!

とびっくりする人も多いと思いますが、アデランスやアートネーチャーなどでかつらを定期的にメンテ、交換する費用を考えたら、十分元が取れます。

それよりなにより、自分の髪が生える感覚がまた味わえるのは何にも代えがたい喜びですよね。

 

 

AGA治療の通院頻度

病院の中には診察代を取るところもあるので「通院頻度」が気になりますが、どの程度なのでしょうか?

 

AGA治療薬の治療の場合

多くの病院で最初は副作用が出ていないか確認するため、1か月に1度は病院に来るよう言われますが、3か月目以降は、3か月分~半年分の薬を処方してくれます。

とは言え、病院によっては1か月分しか出さない所もあるので(特に一般病院)、カウンセリング・診察の時に確認してください。

 

発毛メソセラピーの場合

一般的には3週間~1ヵ月に1回注射するので、その度に通院する必要があります。

 

自毛植毛の場合

最大手のアイランドタワークリニックによると、最低、カウンセリングと手術日の2回の来院で済むとか。

6か月目検診を推奨していますが、遠方の患者様も多いので来られない方も多いです。

問題がなければ行く必要がないんですね。

 

 

AGA治療の費用がかかる期間

AGA治療費はいつまで支払い続けたらいいのでしょうか?

厳密に言うと、薬(プロペシア)を飲み続けないとAGAがまた進行し始め抜け毛が増えてしまうんですが、多くの人は小休止をします(銀座総合美容クリニック)。

AGA治療薬で治療した人の場合、一般に2年から3年で生えそろうので、そのタイミングで、薬を減らしたり、やめたりする人が多いそうです。

 

発毛メソセラピーもそう。

効果が出てもその後、何もしないとまた薄毛が進行するため、定期的に注射するか、薬(プロペシア)を飲む必要があります。とは言え、現実は、生えたら一旦治療をやめて、また薄毛が気になりだしたら治療を再開する人も少なくないとか。

 

自毛植毛も、植えた毛はほぼ一生抜けませんが、その周囲の毛はAGAの影響で抜ける可能性があるため、それを完璧にケアしたいなら、やはりプロペシアが必要です。とは言え、植毛手術後、何もしない人も多いそうです。

 

結局は僕らがいつまで気にするか次第ですね。

 

ちなみに、完璧なケアをしたい人は、プロペシア(またはザガーロ)を飲み続ける必要がありますが、最安値の病院だと湘南美容クリニックなら1ヵ月3千円、年間3万6千円で済みます。

実は、そこら辺の怪しげな育毛剤より安上りでした。

 

 

ご参考:おすすめAGA病院

治療費が良心的で、かつ医師が親身になって相談に乗ってくれる病院を紹介します。

 

聖心美容クリニック

20151110追加

【特長】ホントに納得して治療が受けられる!

AGA治療の選択肢が豊富、医師の診察も丁寧、誰ともすれ違わないプライバシー対策。それなのに治療費は良心的、しかも営業トークはなし。そんなうまい話が・・ありました。

 

  • 無料カウンセリング: 医師により30分以上
  • 治療効果: 9割以上
  • 治療費: 良心的。フィナステリド(プロペシアと同じ成分)というAGA治療の特効薬が5,940円/月。初診料・再診料無料
  • 病院の場所:札幌、東京、大宮、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡

 

 

 

湘南美容クリニック

ルネッサンス_悩み系

【特長】大手だから、とにかく安い!

治療費は最安値、AGA治療の選択肢も多く、医師の診察もガッツリあります。

 

  • 無料カウンセリング: 医師により30分以上
  • 治療効果: 9割以上
  • 治療費: 非常に良心的。植毛1,000株=88万円。フィナステリド(プロペシアと同じ成分)によるAGA治療が3,000円/月(初月は1,800円)。初診料・再診料無料。

 

 

 

AGAヘアクリニック

【特長】 薬物療法が最安値!

AGA治療に特化した専門病院で、特に薬物療法に強いです。納得いかなければ、何度でも無料で診察してくれるし、病院に行けない時もスマホでテレビ電話診察してくれるなど、患者対応も行き届いてます。

 

  • 無料カウンセリング: 医師により5分以上、カウンセラーにより40分以上
  • 治療メニュー: AGA治療薬による治療
  • 治療効果: 9割以上
  • 治療費: 良心的。フィナステリド(プロペシアと同じ成分)というAGA治療の特効薬が5,500円/月。フィナステリド+ミノキシジルで15,500円は最安値。初診料・再診料無料

 

 

 

住んでる所でおすすめ病院を探すなら、こちらもどうぞ。

都道府県別おすすめ病院

 

 

「そもそも病院での薄毛治療って本当に効果あるの?」という方にはこういう記事も。
AGAに効く薬
病院での薄毛治療って本当に効果あるの?【専門医の見解】

世の中AGAクリニック(=薄毛治療専門病院)ばやりです。 潜入取材でAGAクリニックに行こうと予約をとろうとしても「1か月待ち」なんてことも。 とは言え、世の中を見渡せば、まだまだ育毛剤や育毛シャンプ ...

続きを見る

 

-薄毛・AGA治療Q&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2018 All Rights Reserved.