医師1

(医師の見解)体毛植毛とは?

更新日:

自毛植毛の限界は、移植するための毛に限りがあるという事です。それを大幅に増やせる?かもしれない方法として、体毛植毛が考案され、実践されています。世界毛髪外科学会がホームページで解説しています。

 

Body Hair Transplant(posted by John P. Cole, MD on July 7, 2014)

 

体毛の種類

身体にはいろんな部位に毛が生えています。首の後ろの産毛から足の指の毛までどこにでも。

ただし、これらの毛の特長は様々です。細い毛もあれば、まっすぐな毛、カールしている毛、堅い毛、短い毛、長くなる毛、色々です。これだけ見ても頭皮の髪とはずいぶん違うことが分かります。

自毛植毛の観点から見ると、体毛は大きく2種類に分かれます。

髭とそれ以外の毛です。

 

髭はめったに休止期に入りません。他の場所の毛は最大で6割は休止期にあります。

医師1
(医師の見解)超基本!髪の成長メカニズム

毛髪再生医療の世界的権威であり、自毛植毛の世界的権威でもある、コロンビア大学医学部教授のバーンスタイン氏が、「分かっているようで分かっていなかった」正しい毛髪の成長や抜け毛(AGA)のメカニズムを説明 ...

続きを見る

また、髭は1本毛です(頭髪は通常一つの毛穴から1~4本生えている)。髭の濃い人では複数の2本毛を持っていることがありますがまれです。

また、髭は、他の体毛に比べ成長スピードも速く、寿命も長くなります。それで髭は長く伸びるんです。

なので、髭の植毛は他の体毛に比べ着実な成長が見込め、発毛率は60%-100%と高くなります。

 

髭以外の体毛は、短くて長さもせいぜい3~6cm。中には腕や足の指の毛のように非常に短いものもあります。

また、伸びるのも遅いですし、体毛の多くはカールがかかっています。さらに太さも細くなります。ただ、固さは、中には頭髪くらいのものもあります。

という事で、頭髪やひげほどには見た目に貢献できません。一般に、髭以外の体毛植毛を行う人の内、見た目の改善効果が得られるのは4人に1人です。

よくある失敗は、移植毛が生えてこない、細すぎたり、まばらにしか生えてこなかったりすることです。

一方、髭の植毛はそれに比べたら大分マシですが、それでも、固い、少し縮れた毛を好まない人もいます。特に、頭髪が細くまっすぐな場合は、違和感が目立ってしまう恐れがあります。

 

このように頭髪と体毛との違いが大きいため、大量に体毛植毛をする前にテスト的に小規模でやるケースが多いです。

テストで移植毛の発毛率と見た目がどれだけ変化するかを見るわけです。もちろん、結果が悪ければ中止する事が多いです。

 

体毛植毛に向いている人

体毛植毛の向いている人は、頭髪が体毛と似ている場合です。

例えば、元々の頭髪が硬く、縮れているなら、髭は薄くなっている箇所に移植する毛髪にピッタリでしょう。もちろん、頭から十分な数の移植毛が取れない場合も適応です。

眉毛とかこめかみといった特別な部分への植毛も「アリ」です。

眉毛は短いので頭髪より腕の毛の方が適していますし、こめかみ付近も毛が細いので、腕や脚の毛の方がフィットするでしょう。

 

植毛に向いている体毛

体毛移植に最もむいている部位はどこかと言われれば、やはりひげが一番です。

生着率も発毛率も高いからです。他の体毛の場合は発毛率が下がってしまうので、見栄えに貢献できないことがあります。

 

発毛率を左右する要素は2つあります。

まず、成長期にある髪の毛を使う事。2つ目は植毛密度を濃くしすぎないこと。

1平方センチメートル当たり36株を超える密度で植えると発毛率が下がります。なので、私のおすすめは、植毛する体毛は成長期に限り、さらに植毛密度は1平方センチメートル当たり30株未満に抑えることです。

どの体毛が成長期にあるか見分けるには、移植毛を採取するドナー個所を安全カミソリで剃ってみればよいでしょう。

毛の流れに沿って剃らなければなりません。その目的は、翌日以降も伸び続ける元気な体毛を見つける事です。

髭の場合は、剃刀で剃った次の日にはどの髪が元気で移植に向いているか分かるのでその次の日には採取できます。

しかし、その他の体毛の場合は伸びるのが遅いのでカミソリ後2-3日置いた方が良いですね。

 

カミソリで剃れない場合は、色で成長期の体毛を見分けられるかもしれません。成長期の体毛の場合、皮膚の下には特徴的な黒い影があります。

また、Aセル*を体毛を移植した個所に注射すると、発毛率を高めてくれると考えられています。

*日本ではAGAルネッサンスクリニックだけが導入しているそうです。

 

まとめ

体毛植毛は、頭髪植毛と同じくらい行われています。3カ月もすれば移植毛の成長が予測できるので、患者や医師は期待した結果が得られそうか判断できます。

非常にまれですが、12か月の段階で満足できなかったのに、その後24カ月までの間で非常の良好な結果になったこともあります。

もちろん、頭髪やひげの植毛とは違い、体毛移植の中にはうまくいかないケースもあります。

しかし、十分、薄毛治療方法として成り立つレベルにあります。

 

その他自毛植毛のQ&A一覧

 

自毛植毛- Wayne Rooney
自毛植毛、失敗しないクリニックは?

海外では、イングランド代表のサッカー選手を始め、色んな有名人、セレブが植毛を公言してますね。 今の医療技術のおかげでその仕上がりは非常に自然です。 実際私もいくつかのクリニックで、「私もやってるんです ...

続きを見る

 

聖心美容クリニック
AGA病院の無料カウンセリングってどうよ?【20カ所体験口コミ】

AGA病院では、なぜか診察の事をカウンセリングと呼びます。そして、カウンセリングは"無料"です。と来れば、とりあえず行っておこうかとも思いますが、一方「無料」という事で何かありそうで「怖い」のも事実。 ...

続きを見る

-自毛植毛Q&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.