医師2

(医師の見解)デュタステリドと飲酒と前立腺がんの関係

更新日:

フィナステリドデュタステリドでは副作用が煽られてますけど、実は発毛だけでなく、他にも良いことがあります。

それは、元々が前立腺疾患の薬でしたから、前立腺系の病気の予防には効果があるんだそうです。男性は年を取ると前立腺系の疾患の罹患率が上がりますから、ある意味予防できちゃうのは嬉しいかも。

ただ酒を飲むとその効果が・・・。

コロンビア大学の皮膚科学教授のバーンスタイン医師の見解を紹介します。

バーンスタイン先生

 

High-Grade Prostate Cancer Risk Increases in Heavy Drinkers Who Take Dutasteride

 

デュタステリド服用しながら酒を飲みすぎると重度の前立腺ガンの予防効果が下がる

2015年3月24日

ヨーロッパ泌尿器科学誌に掲載された新たな4年間の臨床試験で、デュタステリド(5α還元酵素阻害薬と呼ばれる治療薬に分類される医薬品/日本での商品名アボルブ)を服用していてお酒を大量に飲む(週に8回以上食事と一緒に飲む人)人は、『デュタステリドを飲んでいて一切お酒を飲まない人』よりも、重度の前立腺がんになるリスクが高い、という結果が出ました。

この資料をまとめた人は、アルコールを飲みすぎるとデュタステリドの前立腺がん予防の効果を無効化してしまうと結論付けています。この結論は、別の試験で示された、「アルコール摂取がフィナステリド(別の5α還元酵素阻害薬)による前立腺がん予防効果にマイナスの影響を与えてしまう」との結論を改めて確認したものでした。

この研究者は5α還元酵素阻害薬(デュタステリドフィナステリド)を服用している患者は前立腺がんが心配ならばアルコール摂取を控えた方が良いかもしれないとしています。

この文献が重要なのは、医師の中にはこの薬をAGA治療に使う人がいるからです。確かにデュタステリドは遺伝性の薄毛に効果を発揮しますが、AGAでの投与はFDAによって認められておらず、長期服用の場合の安全性がまだ明らかではありません(注:アメリカでは)。

以上がバーンスタイン先生の見解でした。

 

REDUCE試験:アルコール摂取によりデュタステリド服用者の高度前立腺がん予防効果が下がる

元の文献も見てみました。Alcohol Intake Increases High-grade Prostate Cancer Risk Among Men Taking Dutasteride in the REDUCE Trial

試験目的

元々この試験の目的はデュタステリド服用者がアルコール摂取すると前立腺がん発症リスクが高まるのかどうかを確認することにありました。

試験方法

この試験は、複数の病院で、偽薬(見た目は薬だけど中身は小麦粉)とデュタステリド(0.5mg)を飲むグループに無作為に2つに分けてそれぞれを4年間服用させたものです。

なお、患者も投与した医師も薬が本物なのか偽物なのか知らされていませんでした。

結果

試験の対象者は6,372人の患者。約25%はアルコールを飲まない人、49%は普通に飲む人(週に1~7回食事と一緒に飲む人)、そして26%が大量に飲む人(週に8回以上飲む人)でした。

結果ですが、偽薬を飲んでいた患者では、アルコール摂取と前立腺がん発症リスクとの関連はみられませんでした。

また、デュタステリドを飲んでいた人でも重症度の低い前立腺がんの発症リスクとの関連はみられませんでした。

一方、デュタステリド服用者でアルコールを飲まない人は重度の前立腺がん発症リスクが、偽薬を飲まされていた人より低いと出ました。

しかし、デュタステリド服用者でもアルコールを大量に飲む人(週8回以上)は、その重度前立腺がんの発症リスクを下げる効果がみられませんでした。

デュタステリド服用者で大量にお酒を飲む人は、お酒を飲まないデュタステリド服用者より、重症度の高い前立腺がんと診断される確率が86%も高い(1.86倍)ことが分かりました。

 


 

この文献の解釈で誤解して欲しくないポイントが2つあります。

デュタステリドを飲んで酒を飲むと前立腺がんになる、訳ではない。

あくまでデュタステリドを飲んでいて酒を飲んでいない人と比べると、重症度の高い前立腺がんの発症リスクを抑えるという"予防効果"がなくなると言っているだけです。

5α還元酵素阻害薬であるフィナステリドやデュタステリドは前立腺がん予防効果があるそうです。そのメリットがなくなるというのがこの文献の趣旨です。

日本ではデュタステリドの安全性は確認されています。

デュタステリドは前立腺肥大ではアメリカでも認可されていますが、フィナステリドに対するセンセーショナルな報道の影響でデュタステリドのAGA治療での試験は中断し、いまだ臨床試験は再開していません。

一方、日本では、様々な試験を通して、日本人での有効性、安全性が確認されて厚生労働省により認可されています。

気になるなら、AGAクリニックに行って医師に聞いてみてください。

 

 

AGAに効く薬
【医師に聞く】AGAに効く薬

薄毛治療のため、20ヵ所も専門病院で診察を受けると、アホな僕でもいやがおうでもAGAに詳しくなりました。 そこで、僕の教わったAGA治療の根幹をなす"薬物療法"について、紹介します。   * ...

続きを見る

 

その他デュタステリドQ&Aはコチラ

 

 

-フィナステリドQ&A, デュタステリドQ&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.