医師1

(医師の見解)フィナステリド、ミノキシジル併用による相乗効果

更新日:

AGAクリニックで勧められる治療薬、というか現代のAGA治療薬のゴールデンコンビはフィナステリドミノキシジル外用薬(塗り薬)ですね。私の行った20ヵ所のAGA病院で、これを勧めてこないところはありませんでした。

2つの薬は作用が違うので、AGA症状の改善に相乗効果があります。

ということでした。アメリカの医師はどうこたえるでしょうか?毛髪再生医療の世界的権威、コロンビア大学医学部教授、バーンスタイン先生の説明です。

バーンスタイン先生

 

AGA治療にはロゲインとプロペシア両方使った方が良い?

2006年8月7日

Can I Treat Hair Loss Using Rogaine and Propecia Together?

 

質問

ロゲインとプロペシアを一緒に使うと相乗効果がありますか?

回答

相乗効果があります。それぞれの薬の作用のメカニズムは異なります。

ロゲイン(ミノキシジルの商品名)は毛髪の成長を直接刺激します。一方プロペシア(フィナステリドの商品名)は、髪の毛を細く短くし最終的には抜けさせてしまう原因物質であるテストステロンの副産物、DHTを阻害することにより髪の成長を促します。

しかし、ほとんどの人にとってはプロペシアの方がはるかに効果的です。(なので、どっちか一つ選ぶならプロペシアを選んでください)

 

プロペシアとロゲインは相乗的に作用しますか?

2006年6月19日

Do Propecia and Rogaine Act Synergistically?

 

質問

「プロペシアとミノキシジルは相乗効果があるので、薄毛に悩む人はどちらか一つだけ使うよりも両方使った方が高い発毛効果を得られる」と書かれた記事をネット上で山ほど読みました。

そこで質問です。これは本当でしょうか?「最近若干抜け毛が増えた程度で植毛にはまだ早いというレベルのAGAの人間」がどちらか一つ選ぶのならプロペシアだけで十分でしょうか?

回答

作用機序が違うので、両方使うと相乗効果のある可能性があります。

ロゲイン(ミノキシジル)は直接毛包を刺激しますが、プロペシア(フィナステリド)は、DHTの負の影響をブロックすることにより毛髪の成長を促します。この2つの内、プロペシアの方がはるかに効果が高いです。治療が定期的にきちんと行われるのであれば、2つの薬剤を一緒に使うのは理にかなっています。

なお、自毛植毛手術を考えている患者さんには、我々はプロペシアだけを続けてもらうことにしています。それは、ミノキシジルの塗布は面倒な割にそのメリットが大きくないからです。

 


 

この先生は相乗効果を認めつつ、ミノキシジル外用薬の効果は限定的ととらえているようですが、日本のAGAクリニックでも似たようなところがあります。実際、僕がミノキシジル外用薬がどこまで必須か質問すると、

なくてもフィナステリドがあればそれなりに効果があります。

と言われました。ただ日本の場合はミノキシジルタブレットを処方するところが多いからという事情も大きく影響しているかもしれません。それに、どちらかというとメソセラピーを勧めてくるので外用薬は”二の次”になっているのかも・・。

 

 

AGAに効く薬
【医師に聞く】AGAに効く薬

薄毛治療のため、20ヵ所も専門病院で診察を受けると、アホな僕でもいやがおうでもAGAに詳しくなりました。 そこで、僕の教わったAGA治療の根幹をなす"薬物療法"について、紹介します。   * ...

続きを見る

 

その他フィナステリドQ&Aはコチラ

その他ミノキシジルQ&Aはコチラ

 

 

-フィナステリドQ&A, ミノキシジルQ&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.