病院イメージ

(臨床試験解説)フィナステリド、30代で始めてももう遅い?

更新日:

フィナステリドに限らずかもしれませんが、どんな病も(まあ、薄毛は病気ではありませんが)、早めに治療を開始した方が治りが早いなんて言いますけど、薄毛の場合はどうなんでしょう?AGAクリニックのお医者さんに聞いてみました。

確かにAGAが発症してすぐに治療した方が効果は高いですけど、今の進行具合なら効果を出せるはずです。

もちろん医療に絶対はないので、効果を保証するような言い方はされませんでしたが、先生の説明を聞くと2つの指標に基づいていたみたいですね。

治療開始年齢と薄毛の進行度

この2つの要素は、フィナステリドの効果の大小と関係があるそうです。この考え方は多くの医師が持っていました。

アメリカの国立医学図書館で資料検索すると同様の事を唱えている日本人でのデータが出てきました。

Five-year efficacy of finasteride in 801 Japanese men with androgenetic alopecia

カンタンに説明するとこんな感じ。

801人の日本人のAGA患者に5年間にわたって1日1mg服用してもらって、効果と安全性を見た臨床データです。

これによると、写真判定による薄毛改善効果は、99.4%と高率で見られました。

ただし、実際、効果の十分だった人と、そうでなかった人(現状維持とか)とで分けて、何が効果の高低を分けた要素だったのか多変量解析という方法で特定した所、効果が十分でないケースでは、治療開始時の年齢が40歳以上であること、ノーウッド・ハミルトンという薄毛の分類での進行度が高いことがネガティブに働いていたとのことです。

そこで、(1)年齢と(2)治療開始時の薄毛進行度により、フィナステリドの効果をある程度予測しうる、と結論付けています。

このデータからは30代はもちろん、40代であっても、それほど進行してないなら、効果を見込めるってことが分かります。

別のデータ、これはアメリカのデータですけど、41~60歳の人だけを対象として有効性を検証してます。

Efficacy and tolerability of finasteride 1 mg in men aged 41 to 60 years with male pattern hair loss

この試験では、医師による判定、患者本人による判定、写真による客観的な判定と3通りで有効性を検証していますが、40代以上の人での有効性(&安全性)を確認しました。6か月目までに効果が確認され、試験の終わる24カ月目までその改善効果は続いていたとのことです。

という事で、年齢で効果の度合いは変わるかもしれませんけど、薄毛の進行の度合いによっては効果は十分期待できます。まして30代ならすぐに医師に相談した方が良いという事です。

どっちももうダメなら治療しようがない?

それでも、AGAクリニックの医師に相談した方が良いですね。AGA治療はフィナステリドだけではないので。

諦めるのはまだ早い。

 

 

AGAに効く薬
【医師に聞く】AGAに効く薬

薄毛治療のため、20ヵ所も専門病院で診察を受けると、アホな僕でもいやがおうでもAGAに詳しくなりました。 そこで、僕の教わったAGA治療の根幹をなす"薬物療法"について、紹介します。   * ...

続きを見る

 

 

 

その他フィナステリドQ&Aはコチラ

 

 

-フィナステリドQ&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.