空

【体験記】病院に行かない言い訳

更新日:

「なんと!薄毛に効く薬があり、病院に行けば処方してもらえる」。

そんな話を僕が耳にしたのは12年前でした。それまで、育毛剤やら育毛シャンプーやら育毛サプリやらで散々裏切られてきたので「これはスゴイ!」と興奮したのを覚えています。

 

でも、僕は病院に行きませんでした。

行こう、行こうと思ってたら、いつの間にか10年たち、その間も、相も変わらず育毛剤や育毛シャンプーにお金を注ぎ続けました。

 

まったくバカでした。10年以上、ムダに過ごしただけでした。

もし12年前に病院に行っていたら、ここまで薄毛は進まなかったし、もっと薬が効いていただろうと医者にも言われて・・悔やんでも悔やみきれません。

ゴリラクリニック

 

当時の僕は、色々理由を付けて病院に行きませんでした。

1.そもそも、オレにはその薬、効かねぇんじゃねえか

根拠はありません。なぜか、そう思っていました。

たぶんそれまで使った育毛剤など効果が出たことがなかったので、疑り深くなっていたのかもしれません。

その割には、効かないと思ってる育毛剤をせっせと使い続けたんですから、自己矛盾、この上ないですね。

もちろん、その薬の事をまともに調べることもしなかったから、実はほぼ100%何らかの効果が出るなんて、知る訳もなく。

 

2.やっぱりこえ―よ、副作用

特に飲み薬は身体に作用するものなので、なんかあったら怖いと漠然と思っていました。

薄毛は男性ホルモンが関係するから、薬はその作用を抑えるもの。つまり女性ホルモンみたいな働きをする。とすると、男でなくなる?女みたいになる?

今ならメチャクチャ間違えてると分かりますが、当時は本気でそう思ってました。

 

3.どうせ治療費、高いんだろ?

薄毛治療は、自費診療だし、高額な治療費を取られるんだろうなあと思ってました。ヘタしたら、行ったが最後ボッタクられると思ってました。調べもせずに。

実際は、そんなことありませんでした。

治療代はどこもそれなりにリーズナブル。安い所なら1か月5千円前後の大手クリニックがいくつかあります。街の病院よりも安いです。AGAクリニックは熾烈な競争をしてますので大手ほど価格設定には敏感です。

もちろん、高額になる場合もあります。メソセラピーや自毛植毛をやる場合です。その場合は、医療ローンで分割払いもできます。

うわさでは、カウンセリングに行ったら契約の判を押すまで返してくれなかった、なんて話を聞くよ。

そんなとこ、見た事ありません。

少なくともこのサイトで紹介しているAGAクリニック、自毛植毛クリニックの中にはありませんよ。

 

4.薄毛で病院行くなんて恥かしすぎ

病院に行って受付の人やお医者さんに好奇の目で見られたらどうしよう?ヒソヒソ話されたらどうしよう?そんな事を気にしていました。

実はこの「恥かしい」が一番の理由だったのかもしれません。

 

一応20軒もAGAクリニックに行った経験から言いますと、そういう目で見られたことは一度もありません。

AGAクリニックでは、ホテルのように「お客様」として丁重に対応されるか、最悪、事務的に対処されるかで、ずっと禿げを見られて、うすら笑いを浮かべられる、なんてことは、一切ありませんでした。

そりゃあそうです。あちらもプロですし、そんな患者は山ほど見てきているので、禿げなんて珍しくもないでしょう。彼らにとって僕らは「患者様」でしかないんです。

そこを僕は分かってなかった。ビビってました。

 

5.“美容外科”に行くなんてありえない!

AGAクリニックや自毛植毛クリニックは"美容外科"であることが多いです。それだけに抵抗がありました。

美容外科に行くような奴はちょっとおかしい、普通じゃない、そんな奴らの仲間入りはしたくない

と思ってました。

間違いでした。

むしろ、僕のような人間が集まる場所でした。薄毛で病院に行くというのはまだまだ日本ではマイナーです。それなのに病院に行くことを選んだ人は、それだけ追い詰められている人。まさに当時の僕です。

そして、追い詰められた薄毛患者をたくさん診ているのは美容外科の先生です。もっと言うと、薄毛がかすんで見えるくらい大変なコンプレックスで悩んでいる人を大勢見てきてるのが美容外科の医者です。

だから、僕たちへの共感力がハンパない。近所の病院だと、

薄毛なんて病気じゃないんだから、気にしないことだね。

なんて、"すっとんきょう"なことを言う医者もいますが、美容外科は真逆です。僕らの気持ちを無視したりしません。

僕らを最も受け入れてくれる病院が美容外科なのかもしれません。

 


 

こんな僕の話を読んで、

当たり前のことも知らない、ただの”情弱”ハゲ、いや、ビビッて行動を起こせないヘタレか。

と思うかもしれません。

その通りです。

実体のない不安や恥ずかしさに10年以上振り回されていたんですから。

 

ありもしない「病院に行くリスク」に縛られて、行かないリスクには、まるで考えが及んでいませんでした。

行かない間にもどんどん薄毛が進行している現実に目をそむけ、「今度のは効くかも」、「いつか進行が止まるかも」と怪しげな育毛剤に過大な妄想を抱いていました。

病院に行く恥ずかしさにビビッて、結果的に現実に直面している恥ずかしさを倍増させていました。

 

ただの「ビビってる」、「夢見心地」の童貞ヤローです(そこまで言わなくても良いか・・)。

 

このサイトまでたどり着いたみなさんは、僕のようなことはないと思います。

でも、万が一、上の話に一部でも心当たりがあるようなら、ぜひ勇気を振り絞って(僕がそうでした)、病院の無料カウンセリングで診察だけでも受けたらどうでしょう?

医者に診察してもらえれば、自分の症状が何か分かります。そのために必要な治療も分かります。

たとえ治療しなくても、自分の薄毛がAGAだと診断されるだけでも、スゴく気が楽になります。

自分の薄毛は治せるんだ!と分かるだけで希望が見えてきます(きました)。

 

医師の診察を受けるだけなら何のデメリットもありません。ノーリスク。

必要なのはチョットの勇気と行動力だけです。

空と花

 

お勧めしないAGA病院
こんなAGA病院はやめとけ!【20ヵ所体験口コミ】

薄毛歴15年以上。育毛剤での薄毛治療にやっと見切りをつけ、ムチャクチャ勇気を振り絞ってAGAクリニックに訪れたのが去年の夏でした。 評判の良いAGAクリニックを見つけては片っ端から行って、訪れたクリニ ...

続きを見る

-薄毛関連コラム

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.