薄毛治療

【医師に聞いた】間違いだらけの薄毛治療

更新日:

20カ所の薄毛病院でお話を聞くと、今まで僕の信じてきたことが、いかに間違えていたか、思い知らされました。

みなさんも遠回りしないよう、お気を付けを。

 

1.ウソ?ホント?薄毛の迷信

まず最初に、薄毛対策に関する問題を出しますので、本当か?ウソか?で答えてください。

出題するのは、薄毛治療の世界的権威、アメリカはコロンビア大学皮膚科学教授のバーンスタイン先生です。

バーンスタイン先生

 

Hair Loss Myths

 

問1

薄毛の人は男性ホルモンが多い。

答え1

ウソ。薄毛は、男性ホルモン量というよりも、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質に対する毛根の細胞の感受性に左右されます。

DHTは遺伝的に感受性の高い毛根の細胞を縮小させ、最終的には、なくしてしまいます。

もし、男性ホルモンの量が問題ならば、後頭部や側頭部が禿げにくい事を説明できませんし、もっと言うと、頭髪だけでなく、体毛も抜けないとおかしいです。

 

問2

遺伝的な薄毛は、大量の抜け毛から始まる。

答え2

ウソ。そう思う人は多いですが、薄毛は大量に毛が抜けるからではなく、髪の太さが、だんだん、”軟毛化”と呼ばれる症状により、細くなっていく事から始まります。

但し、突然、特定の場所から大量に毛が抜け始めた場合は、病院に行って医師の診察を受けた方が良いでしょう。それは、遺伝性の抜け毛ではない可能性があります。

(注:1日に100本くらい抜けるのは普通です)

 

問3

薄毛は、頭皮の血のめぐりが悪くなって起きる。

答え3

ウソ。薄毛は遺伝的なものです。

確かに髪の毛が成長する時、大量の血流が必要ですし、抜け毛、薄毛の進行した人の頭皮の血流は減っていることがあります。

しかし、それは、薄毛の進行した人の頭皮が血流をそれほど必要としなくなった結果です。薄毛を引き起こした原因ではありません。

 

問4

帽子をかぶるとハゲる。

答え4

ウソ。よく、帽子を薄毛の原因であるかのように言う人がいます。そうした人は、「帽子で頭皮が呼吸できなくなる」等ともっともらしい事を言いますが、これは間違い。

確かに、毛根の細胞は酸素を必要としていますが、酸素は血液から採るのであって、頭皮が呼吸して空気中から採るわけではありません。

 

問5

毛穴が詰まると薄くなる。

答え5

ウソ。毛穴が詰まるとニキビや吹き出物ができますが、薄毛にはなりません。

だいたい、よくある薄毛が単に毛穴のつまりによるものだとしたら、一生懸命シャンプーをすれば、フサフサのままでいられることになってしまいます・・・。

実際、そうでないことは、みなさん、ご存知の通りです。

 

 

問6

女性の薄毛は遺伝的なものではない。

答え6

ウソ。薄毛は男性特有の問題だと思われがちですが、実際は、4割の女性が人生のどこかで薄毛に悩んでいます。

 

問7

薄毛の治療は、頭頂部にしか効果がない。

答え7

ウソ。リアップやプロペシアといった薄毛治療薬は、薄毛の進行を遅らせたり、止めたりする効果があります。その効果は、頭頂部だけに限らず、薄毛の症状のある個所が完全に剥げていない限り、どこでも期待できます。

 

問8

年を取ると薄毛の症状が止まる。

答え8

ウソ。薄毛の症状が始まったら、一生進行し続けます。決して進行が止まることはありません。

また、抜け毛のスピードは予測できません。下のグラフはAGAと年齢の関係を示したものですが、60才を過ぎた頃から「薄毛の深刻度が高い人(水色部分)」の割合が増えていることが分かりますよね(見にくくてスミマセン)。

年を取っても進行が遅くなったりしません。

薄毛の年齢と進行度の関係

出典:Incidence of Male Pattern Baldness by Age:From Norwood, O.T. Senile alopecia, in Hair Transplant Surgery, 2nd ed., O.T. Norwood, R. Shiell, eds.

 

問9

白髪はハゲない。

答え9

ウソ。白髪は色素(メラニン)の不足から起きます。遺伝的な薄毛や薄毛の進行とは何の関係もありません。白髪でも、DHT(ジヒドロテストステロン/薄毛の原因物質)に敏感に反応することがあります。

 

以上です。

皆さんは、9問中、何問、正解したでしょうか?

ちなみに、僕は、この問題の半分以上が自分の"常識"と違ってたので、最初信じられず、その後、全く同じことをAGA病院の何人もの医師に言われて、しぶしぶ納得したのを覚えています。

それだけ、育毛業界の人たちの"洗脳"が強烈だった、とも言えるかもしれません。

 

2.薄毛の原因は?

医学的な分類でいうと

一口に薄毛と言っても色々な原因で起こるんでしょ?

確かに、薄毛には色々な種類があります。代表的なものは次の通りです(出典:日本皮膚科学会)。

 

毛が抜けて起こる薄毛

円形脱毛症、圧迫性脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠(ひこう)性脱毛症、薬剤の副作用

 

毛が細くなって起こる薄毛

AGA(男性型脱毛症)

 

割合から言うとAGAが圧倒的で、薄毛の人の9割以上はAGAと言われています。

いや、俺のはAGAではない気がする・・

僕もそう思っていました。

実際、フケも多かったし、頭皮の脂もすごかったので、脂漏性脱毛症とずっと思っていましたが、医師には、

プロハゲさんのはAGAです。確かに皮脂が多い気もしますが、脂漏性脱毛症の症状は、もっと病的です。

ちなみに僕は夕方になると髪が脂でペッたりしてしまって、そのせいで余計に薄毛が目立っていたのですが、薄毛治療を受けるようになってからは、髪が増えただけでなく、脂性も治ってしまいました。

 

AGAとは?

Androgenetic Alopeciaの略で、男性型脱毛症と呼ばれています。

ここで言う脱毛症とは円形脱毛症のように一度にドサっと数百本の毛が抜けるような症状ではなく、僕たちが日ごろ経験している、髪が細くなったり、短くなったり、抜け毛(約100本/日)が増えたりする症状を指しています。

アメリカ、コロンビア大学皮膚科学教授で薄毛治療の世界的権威、バーンスタイン先生も、AGAの原因は、髪の軟毛化であると断言されています。

つまり、僕たちが思っていた常識とは違い、髪が薄くなるのは、始めは、髪の本数が少なくなるから、というより、髪が軟毛化して、細く、短くなるからだと言っています。

もちろん、毛根がその寿命を終えて、毛根自体がなくなっているケースは別ですが、地肌が透けて見えてきたといった多くのケースでは、髪の本数の減少以上に、髪の細くなる事が原因でボリュームダウンしているとのこと。

僕が最も説得力があるなあと思った説明はこれでした。

プロハゲさんは、抜け毛が原因で薄くなったと思っているようですが、実はそれ以上に、髪が細くなった事で薄く見えています。後頭部の毛と比べると7掛けくらいの太さです。
髪が細くなったくらいで地肌が透けるか?と疑問かもしれませんが、単純な算数で、7掛けになったとしたら、髪の断面積はその2乗ですから「0.7x0.7=0.49」。つまり半分になってしまいます。3割細くなっただけで、髪の量が半分になるんですから地肌が透けるのも無理ありませんよね。

 

他に、AGAの特長として診察の時によく言われたのが、

毛穴から生えている毛の本数を見ると1本しかない毛穴が多いですね。

僕は知りませんでしたが、毛穴一つから3~4本毛が生えているのが普通だそうです。実際、後頭部や側頭部の毛穴を特殊な拡大鏡付きカメラで撮影されると、確かにそうでした。

しかし、生え際や前頭部など薄くなった部分の毛穴からは、1本しか生えていなかったり、2本あっても1本はすごく細く短いのが分かると思います。

この、後頭部の髪と比べて、毛が細い、毛穴から出ている髪の数が少ない、これを医師はAGAの特長と診断していました。

病院イメージ
僕の薄毛はこうしてAGAと診断された

世の中の薄毛の95%はAGAってくらいですから、ほとんどの人はAGAなんでしょうけど、AGA専門クリニックではどうやって正式にAGAと診断するのでしょうか? 僕が受けた診察の内容を話します。 &nbs ...

続きを見る

 

AGAの原因物質

こうした、髪の"軟毛化"を促す原因は、DHTと呼ばれる体内の物質です。

これはジヒドロテストステロンの略。テストステロンという男性ホルモンの一種から作られるので、”悪玉男性ホルモン”とも呼ばれています。

この悪玉男性ホルモン自体誰もが持っている物質なので、全員が薄くなってもおかしくないのに、そうならないのは、この物質に対する感受性が関係しているからと考えられています。つまり、感受性の高い人だけが薄毛になるということです。

その感受性を決めるのが、遺伝だとされています。

そのため、医師の診察時には、親や親せきに薄毛がいるか必ず聞かれます。

 

 

 

3.市販の方法で薄毛治療

もう薄毛は治せる!?

先ほど紹介した、毛が抜けるタイプの脱毛症でも、毛が細くなるタイプの脱毛症=AGAでも治療することができます。

今まで一番やっかいだったのがAGAのように遺伝の関係しているタイプの薄毛でしたが、現代医学では治療できるようになりました。

 

育毛剤

世の中には、いろいろな育毛剤やら発毛剤の塗り薬が近所の薬局やネットで売られていますね。

その数はいくつあるか分かりませんが、効果が人で科学的に証明されている市販の育毛剤は実は1つしかありません。

これです。

リアップX5

大正製薬のリアップです。

リアップに使われているミノキシジルと言う成分は世界中で薄毛を改善する有効成分として承認されていて、もちろん日本でも、人での試験で9割の効果が認められています。

その結果を受けて、日本皮膚科学会の定める男性型脱毛症診療ガイドラインでも、推奨度Aの薬に指定されています。

 

それ以外は?

それ以外でこのガイドラインでAやBといったレベルで推奨されている市販の育毛剤は1つもありません。

推奨度「C」まで行くと、カロヤンとかアデノゲンといった名前が挙がってきますが、「推奨度C」の意味は、

効果が証明されていないけれど、みんな使ってるからいいんじゃね?

くらいなので、効果はかなり怪しいという事になります。

カロヤンプログレEXオイリー

 

 

(海外文献)キャピキシルの発毛効果、医学界での評価は?

キャピキシルについて書かれた医学文献を探した所、アメリカの国立医学図書館で1件見つけました。ただし、これは医師による試験や臨床報告ではなく、この有効成分の開発メーカーである、ルーカスマイヤーが提出した ...

続きを見る

 

育毛シャンプー

育毛シャンプーで育毛効果のあるものは一つもありません。シャンプーは洗い流すものなので、有効成分を毛根に十分届けられません。

毛穴をきれいにするから生えるのでは?

残念ながら"NO"です。あなたがアブラ性であろうと、毛を週に1回しか洗わない人であろうと、薄毛とは関係ありません。

お風呂に入る回数が僕らよりも少ないであろうホームレスの人は全員禿げてますか?

医師2
(医師の見解)皮脂で毛穴が詰まると禿げる?

いつのころからでしょうか?毛穴のつまりで薄毛になるという説が広まりましたね。 例えば、サクセスのシャンプー用ブラシは大ヒットしました(僕も使ってました)。 リーブ21は「毛穴に皮脂が詰まっているせいで ...

続きを見る

 

ただ、推奨度が低いですが、先ほどの日本皮膚科学会のガイドラインではケトコナゾールシャンプーを一応挙げています。実際、病院の中には処方してくれるところもあります。

no image
ケトコナゾールってどうよ?

目次1 医学界の評価2 どれくらい効くのか?3 どうやって効くのか?4 どういう商品で手に入るの? 医学界の評価 日本皮膚科学会の男性型脱毛症診料ガイドラインでは、男性薄毛への外用薬として推奨されてま ...

続きを見る

 

 

育毛サプリメント

育毛サプリも処方してくれる病院はありますが、どちらかと言うと、病院側の売上アップのアイテムと言う感じでした。

実際医師に面と向かって質問すると

それで生えるとは思わないけれど、念のため。

といった答えが返ってきました。

多くの病院で処方されるのは、亜鉛やノコギリヤシビタミンでした。どれも育毛・発毛といった効果をミノキシジルほど証明できたものはありません。

 

 

とすると、薄毛治療で有効なのはミノキシジルだけなの?

 

最新薄毛治療とは?

市販の育毛剤(塗り薬)ではミノキシジルだけですが、病院に行けば、それ以外にも効果の証明されている治療薬、治療法がいくつかあります。

 

フィナステリドとは?

上で説明した薄毛の原因物質であるDHTを作る酵素(5α還元酵素)の働きを邪魔する作用を持つ成分です。

その効果は劇的で、AGAの進行を抑える割合は98%!、AGAを抑える特効薬と呼んでいいでしょう。

実際、冒頭で紹介したコロンビア大学皮膚科学教授のバーンスタイン先生は、フィナステリドはミノキシジルよりも効果が高いとしています。

僕の会った数々のAGA病院の医師も、フィナステリドだけ単独の治療を提案することはあっても、ミノキシジルだけの治療は提案してきませんでした。

フィナステリドの方がミノキシジルより序列が上という事です。

プロペシア製品

 

1997年にアメリカで発売されて以来世界60か国以上で発売されており、日本でも承認されている成分。日本皮膚科学会のガイドラインでも推奨度Aに指定されています。

ちなみに、フィナステリドと言うのは成分の名前で、この成分を使った薬の商品名は、一番有名なものはプロペシアと言います。現在は特許が切れたので廉価版のジェネリックも多数販売されています。

もちろん、ジェネリックでも効果は同じです。

なお、フィナステリドは、医師の処方箋がなければ手に入れることはできません。

プロペシア製品
フィナステリド(プロペシア)とは?

日本ではもちろん世界中で使われているAGA(男性型脱毛症)治療の標準薬。 日本でAGA治療薬として承認されたのは2005年です。正式な効能効果は、「男性における男性型脱毛症の進行遅延」です。 世界で最 ...

続きを見る

 

デュタステリド

2016年に承認を受けた比較的新しいAGA治療薬。フィナステリドと似た作用を持つ成分の名前で、そのAGAを抑える効果はフィナステリドよりも強いとされています(メーカー発表では約1.6倍)。

ザガーロ製品

 

商品名は、ザガーロと言います。これももちろん、医師でなければ処方することはできません。

ザガーロ製品
デュタステリド(ザガーロ、アボルブ)とは?

前立腺肥大症や、AGA(男性型脱毛症)の治療に使われる薬で、発毛・育毛効果がフィナステリドよりも効果が高いってんで、AGAクリニックでも人気ですね。 日本での発売は、前立腺肥大症の薬としてはアボルブの ...

続きを見る

 

ミノキシジル

そして、先ほども説明したリアップの成分、ミノキシジルです。

一応補足しますと、元々高血圧の治療薬ですが、副作用で毛が生えてきたことから、薄毛治療に用いられるようになったもの。

その作用は完全に解明されていませんが、頭皮の血管を拡張するので、毛根により多くの酸素や栄養が届けられるようになる、とされています。

AGAヘアクリニック_ミノキシジル外用

 

 

ちなみに、塗り薬ですが基本ですが、病院に行くと、より効果の高い飲み薬も出してくれます。

ロゲイン(リアップ)
ミノキシジル(ロゲイン、リアップ)とは?

「壮年性脱毛症における発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行予防」という効能効果を持つ発毛薬で、日本ではリアップの名前で大正製薬が1999年に塗り薬(外用薬)で発売しましたね。 ミノキシジル自体は世界9 ...

続きを見る

 

AGAに効く薬
【医師に聞く】AGAに効く薬

薄毛治療のため、20ヵ所も専門病院で診察を受けると、アホな僕でもいやがおうでもAGAに詳しくなりました。 そこで、僕の教わったAGA治療の根幹をなす"薬物療法"について、紹介します。   * ...

続きを見る

 

メソセラピー

上のような薬による治療で効果はあったけどもっと生やしたい人、もしくは、薬の効果を速めたい人に行われるのがメソセラピーと呼ばれる治療です。

この治療法は、頭の薄くなった部分に注射をするもので、注射するのは、先ほどの薬(フィナステリド、ミノキシジル)だったり、成長因子(グロースファクター)と呼ばれる毛髪の成長に関わる細胞を活性化する成分を使う病院も多いです。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)_メソセラピー注射

 

この治療も薬と同様に効果が高く、最も有名なHARG療法(ハーグ)と呼ばれる成分の場合、4回*の注射で94.4%の人が高い発毛効果を実感するほどです。*3週間に1回の注射とすると3か月間

ハーグ療法ー治療前 ハーグ療法―治療後

 

この治療のデメリットは、非常に治療費が高額な点。HARG療法の場合、通常8回注射しますが、100万円を超えてしまいます。

現在は、各病院がオリジナルのメソセラピーを開発していて、1/2~1/4の費用で受けられるようになりました。

医師2
発毛メソセラピーとは?

注射などを使って頭皮に直接、有効成分を注入して発毛・育毛を促進する治療方法を発毛メソセラピーといいます。 薄毛治療をする多くのAGAクリニックでは「最先端」の「再生医療」、「発毛治療」の成分を毛根の細 ...

続きを見る

 

自毛植毛

こうした薬による治療で満足できるほど生えてこなかった場合、残された治療法は自毛植毛になります。

植毛に関しては色々な偏見や間違った知識が広まっていますが、実際に植毛した人を見ると、それとは全く分かりません。仕上がりは非常に自然です。

自毛植毛症例1

 

「植毛」とはいっても、植えるのは毛ではなく、毛を作る毛根の組織まるごとなので、植毛した毛が抜けても、その後新しい毛がほぼ一生生え続けます。

デメリットは、移植手術なので医師の腕に左右されるので、病院選びを慎重にする必要があります。

また、植毛手術の費用も、術式や植える毛の数にもよりますが50万円以上は掛かります。

 

家でもできる薄毛治療?

今までお話しした薄毛治療は、ミノキシジルの塗り薬(リアップ)を除き、病院に行かなければ受けられません。

もっと気軽にできる方法は?

唯一医学的に発毛効果の認められている治療法で、家でできるものがあります。それが、

低出力レーザー療法です。

低出力レーザー治療
低出力レーザー育毛、アメリカでの評判は?

目次1 そもそもレーザー育毛って何?2 レーザー治療のきっかけ3 発毛のメカニズム4 どれくらい効果があるのか?5 医療機器のFDA認可はゆるい?6 医薬品と医療機器とでは認可の厳しさが全然違う!7 ...

続きを見る

 

元々レーザー治療をする医師の間で知られていた副作用に多毛症状がありました。レーザー治療をした個所に毛が生えてきてしまうのです。

これを応用した治療法が低出力レーザー療法=Low Level Laser Therapy=LLLTです。

その効果は、93%の人に表れたとする臨床試験の結果もあり、アメリカでもFDAという日本の厚生労働省のような役目を担った政府組織に薄毛治療機器として正式に認可されています。

この治療の良い所は、治療機械を小さくできるので家でもできる所。日本でも、”くし形”や”ヘアバンド型”など色々な種類が発売されています。

気になる効果の"強さ"ですが、先ほどのアメリカのバーンスタイン教授によれば、下記の通り、効果はあるが、薬物療法ほどではないとしています。

LLLT < ミノキシジル < フィナステリド

ちなみに、有名なのはヘアマックス。上の臨床試験で使われた効果の証明された機器として有名です。

お値段は、3万円台から10万円台まであり、日本でも購入できます。

ヘアマックス_バンド_装着

 

まとめてみましょう

市販の育毛商品 メソ 植毛 レーザー
効果 ×~〇
費用 数千円/月~ 数千円/月~ 2万円/月~ 50万円~ 3万円~
副作用 ほとんど無し ほとんど無し ほとんど無し
通院 不要 不要

 

薄毛治療に強い病院

ここで4つの病院を紹介します。どれも私が行って間違いないと思ったところです。

世界最先端の薄毛治療までそろっている病院、とにかく安い病院、薄毛の医師がじっくり話を聞いてくれる病院などなど、それぞれ特徴が違いますので、できればいくつか行ってみるとピッタリの病院が見つかると思います。

 

聖心美容クリニック

20151110追加

<特長>おそらく日本で一番、AGA治療の選択肢の多い病院。医師の診察も丁寧、治療費も安いです。

 

<治療方法> フィナステリドやミノキシジル、デュタステリドと言った薬物療法、メソセラピー、自毛植毛、毛髪再生施術ケラステム、漢方などなど

 

<治療費> フィナステリド5,940円/月~

 

 

 

湘南美容外科(旧AGAルネッサンスクリニック)

ルネッサンス_悩み系

<特長> 聖心美容クリニックの次に、AGA治療の選択肢の多い病院。医師の診察もガッツリあるし、治療費は最安値です。

 

<治療方法> フィナステリドやミノキシジル、デュタステリドと言った薬物療法、メソセラピー、自毛植毛

 

<治療費> フィナステリド3,000円/月(初月1,800円)~

 

 

 

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

<特長> 総院長自らAGA治療をして結果を出しているだけに、説得力のある専門病院。もちろん、診察は医師が親身にやってくれるし、治療費も良心的です。

 

<治療方法> 3つの標準薬による治療の他に、2種類のメソセラピーがあります。

 

<治療費> プロペシア9,000円/月、オリジナル薬16,000円/月(初月9,800円)~

 

 

 

AGAヘアクリニック

<特長> 2016年開業のAGA治療に特化した"専門病院"。治療はあくまで医学的なエビデンスを重視した正統派。納得いかなければ何度でも診察してもらえる手厚さ。ある意味、AGA病院の決定版のような病院です。

 

<治療方法> 薬物治療に特化。フィナステリド、ミノキシジル、デュタステリドといった標準薬の他に、各成分ににビタミン・ミネラルが付加されたオリジナル薬もあります。

 

<治療費> 病院オリジナルのフィナステリド5,500円/月、デュタステリド8,000円、ミノキシジル内服10,000円、ミノキシジル外用液13,000円

 

 

 

住んでる所でおすすめ病院を探すなら、こちらもどうぞ。

都道府県別おすすめ病院

 

 

-その他おすすめクリニック, 薄毛・AGA治療Q&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.