新宿メセル看板

メセル - 体験口コミレビュー

更新日:

メセル発毛HCR法という不思議な薄毛・AGA治療法を見つけました。

なんでも、AGA治療薬を用いずに、「最先端の再生医療由来の技術と、専門システムによるAGA/FAGA体質の改善を行うことを組合せた発毛法」なんだとか。

メセル公式サイトトップページ

 

なんだかスゴそうですが、調べてもどのような発毛方法なのか、具体的なことが全然書かれていません。

そもそも、ここは病院なんでしょうか?

ホームページにちりばめられた医学用語を見るとそのように見えます。

ということで、20軒以上のAGAクリニック(AGA治療専門病院)を見てきた僕が、覆面調査で「無料カウンセリング」に行ってきましたのでレポートします。

 

どんなところ?

メセル発毛HCR法という施術方法を提唱しているのは、株式会社日本ナチュラルエイジングケア研究所という会社で、メセルは医療機関、病院ではないことが分かりました。

ただ、施術法の開発には医師の協力を仰いでいるという事でした。

 

ちなみに、メセルの意味は「Make Cell(イク・セル)」という事でした。「再生医療」っぽいことをイメージさせたいんでしょうか?

 

メセルの強み

飲み続けないと薄毛がまた進行するAGA治療薬とは違い、一旦治療したら体質が変わるのでメンテナンスが要らない

とカウンセラーの方は仰っていました。

もちろん、副作用もないので安心です。

本当ならすごい!?ますます、施術法への興味がつのってきますね。

 

とその前に、施術法の前提となる薄毛の原因に関する考え方がユニークでしたので簡単に紹介します。

 

薄毛の原因をどう考えているか?

薄毛の原因は3つに分かれると提唱しています。

  1. 頭髪を作る力の劣化
  2. 頭髪が生えることへの抵抗
  3. 頭髪を作ることを抑制

この3つの中でも、1が薄毛の主原因としています。つまり、

  • 毛母細胞の活性が衰えていて、それが原因で髪の毛が太く長く育たなくなっている
  • また、頭皮の毛細血管の血流が減少し、その結果、頭皮の栄養状態が悪くなっている

結果、頭髪を作る力が劣化しているのだそうです。

 

2は、頭皮の資質やフケによって髪の毛が生えにくくなっているとしていてこれが2番目の原因としています。

そして最後に、男性ホルモンの影響があるという事で3につながるそうです。

 

どんな治療(というか施術)をするか?

主原因である1と2の改善に重点を置いた施術が行われることになります。

  1. 頭皮環境の改善のための毛穴洗浄、養毛剤の塗布
  2. 頭皮に直接有効成分を浸透させるメソセラピー
  3. サプリによる体質改善

順に説明しましょう。

1.頭皮環境の改善のための毛穴洗浄、養毛剤の塗布

2のメソセラピー(頭皮から直接有効成分を浸透させる施術)がこのHCR法発毛術の真骨頂なんですが、その成分を髪の薄くなった個所に浸透させるには毛穴がきれいになっていないといけない!という事で、まずこの施術を行います。

先ほどの薄毛の原因で言うと2番目の「頭髪が生えることへの抵抗」を高めている脂質やフケを取り除きましょうと言うのが主眼です。

これは、リーブ21にそっくりです。

リーブ21看板
リーブ21実況中継!無事帰れるのか?

ネット上では、「○○百万の契約をさせられた!」などとありがたくない評判のリーブ21。そんなこと今時するかなあ?と疑問に思うと同時にそれだけ高額な施術費を吹っ掛ける、その施術ってどんなんだろう?と興味を ...

続きを見る

 

この施術の中身をもう少し詳しく見ていきます。

 

(1)まず養毛剤を塗布

抗酸化作用を持つフラーレンを始めとしてオタネニンジンエキスやセンブリエキス、グリチルリチン産ジカリウムを配合した当施設オリジナルの養毛剤を塗布します。

メセル養毛剤
(1か月分5,918円)

 

オタネニンジンエキスは、育毛剤の成分として使われたりしていますね。

病院画像
オタネニンジン根エキス(高麗人参)のAGAへの効果は?

高麗人参としても知られるオタネニンジン、それに含まれるオタネニンジン根エキスは果たしてAGAに効果が期待できるのでしょうか?最近の研究によって明らかになった発毛作用についても気になります。 目次1 オ ...

続きを見る

 

(2)スチームで温めて毛穴を開かせ、毛穴の汚れも浮き上がらせる。

この施術自体はリーブ21とまったく同じ。育毛サロンではよくある方法です。

 

(3)特性シャンプーで汚れを洗浄

これもリーブ21と同じです。

メセル専用シャンプー
(2か月分3,974円)

 

(4)その後、超音波でさらに汚れを書き出し、毛穴をきれいにする。

「超音波で汚れをかき出す」というのがよく分からないのですが、これも育毛サロンでは行っている所がありました。

 

2.頭皮に直接有効成分を浸透させるメソセラピー

先ほどの薄毛の原因の親玉としていた「頭髪を作る力の劣化」を叩くための施術です。

具体的には、「毛乳頭の毛母細胞の細胞分裂を促すサイトカインのカクテルを頭皮に導入する」と言っていましたが、要は、AGAクリニックでよくあるメソセラピーと同じように、頭髪の薄くなった個所に、成長因子を注入する施術です。

頭皮への注入は、電気の力で頭皮の中に導入します。エレクトロポレーションと言います。

エレクトロポレーション自体はAGA治療専門病院でも使われている方法です。

医師2
発毛メソセラピーとは?

注射などを使って頭皮に直接、有効成分を注入して発毛・育毛を促進する治療方法を発毛メソセラピーといいます。 薄毛治療をする多くのAGAクリニックでは「最先端」の「再生医療」、「発毛治療」の成分を毛根の細 ...

続きを見る

 

3.サプリメントによる体質改善

サプリメントは先ほどの薄毛の原因でいうと、

  1. 頭髪を作る力の劣化
  2. 頭髪が生えることへの抵抗
  3. 頭髪を作ることを抑制

これら3つすべての改善に関わるそうです。

そのために用意されているサプリは2種類。

一つは葛花エキスのサプリで、ビタミンEや亜鉛、アミノ酸を含有した錠剤です。

メセルサプリ葛花成分
(1か月分4,838円)

 

もう一つは、なぜか青汁です。大麦若葉の苦くないタイプの青汁でした。カウンセラーさんの説明では髪の成長に不可欠なアミノ酸が入ってるとか。

メセル_サプリ青汁
(1か月分6,998円)

 

この2つにより、体質改善を図るそうです。

3つの原因を叩く!役割をになっているサプリとしては、ありきたりの成分すぎると疑問でしたが、カウンセラーの方の説明では医学的な裏付けのある成分という事でした。

しかし、その医学的な裏付けとなるデータの説明はありませんでした。

 

施術が一通り終わった後は?

ひと通り施術が終わるのに10か月以上かかるのですが、終了後は頭皮環境も改善され、体質も変わっているので、何もしないでも良いそうです。

ただ、メンテナンスのためにサプリメントは飲み続ける人が多いとか。

 

これが本当ならスゴイです。

AGAクリニックのメソセラピー(頭皮に直接成分を注入する施術)でも、治療後もメンテで1年に数回はメソセラピーを受ける必要がありますから。

本当に何もしないで大丈夫なんですか?薄毛は進行しませんか?

確認したところ、

実際は、加齢の影響で薄毛が進むこともあるので、何もしないと薄毛がまた進行することもあり得ます。

 

やっぱりね。

 

どれくらい効果があるか?

分かりませんでした。

カウンセラーにも質問しましたが、実際何パーセントの人に効く!といったデータは見せてくれませんでした。

 

 

副作用は?

副作用はないという事です。

頭皮に導入する成長因子は元々体の中にあるものですし、サプリも自然のものを使っているからだそうです。

これはAGAクリニックのメソセラピーと同じですね。

 

どれくらいで効果が実感できる?

10か月くらいかかるそうです。

標準的な施術コースでは、最初に毛穴をきれいにする施術だけを、週1で6回行います。つまり、これだけで1.5カ月かかります。

その後、メソセラピーをやりますが、だいたい20回くらいやらないと効果は実感できないそうです。20回というと、最初の8回は毎週、残りの12回は隔週で行うことになるそうです。

という事なので、トータルで、38週間かかることになりますよね。つまり、9か月~10か月。

 

AGA治療薬では3か月くらいで効果が実感できますので、ちょっとゆっくりですね。

 

肝心の費用は?

先ほどの10か月くらい通うコース*で、60~70万円になります。

大手のAGAクリニックのメソセラピーの施術と比べてもかなり割高です。

クリニック 効果が出るまでの治療費
メセル 646,488円
ゴリラクリニック 518,400円(HARG療法)
AGAスキンクリニック 453,600円
湘南美容クリニック 198,000円
銀座総合美容クリニック 155,520円

 

なお、上のメセルのお値段はモニター価格なので、顔が分からない範囲でビフォー・アフター写真をカウンセリング用の写真やホームページ等で使われることになります。

*このコースを、”スタンダードコースA”とか”スタンダードコースB”とか呼んでいました。

 

超個人的な感想

治療方法も施設も中身を明らかにしない神秘の治療法!とワクワクして行きましたが、ふたを開けたらリーブ21みたいな「育毛サロン」でした。

薄毛の原因を皮脂やフケとするのも、カウンセリングに抜け毛を10本持って来るように言われるのも、毛穴洗浄を施術として行うのも、まったく同じです。

ただ、成長因子を注入するメソセラピーを行うのは育毛サロンとしては珍しい。

AGAクリニック(AGA治療専門病院)でも行われているので、効果はありそうですが、20回も施術しないといけないというのは相当効果が弱いと見ました。

「メンテナンスが不要」というのも、かなりマユツバ。結局、またメソセラピーをする羽目になりそうです。

また、AGAクリニックとの差別化を図りたいのでしょうが、AGA治療薬の副作用や、メソセラピーのブランドというべきHARG療法に対して、間違った情報に基づいて貶(おとし)めるようなことをカウンセラーの方が言っていたのも気になりました。

 

僕ならどうするかって?

「どうしても薬を飲みたくない!」人には選択肢になるかもしれないけど、結局効きそうなのはメソセラピーだけ。

でも、メソセラピーを受けるなら、効果も早いし、しっかりデータの揃っているAGAクリニックに行った方が断然安心。

とすると、ここに行く必要は・・・。

 

AGA治療費
ボッタクリ?AGAクリニックの治療費の目安

薄毛を治療してくれるAGAクリニックの費用は、1万円未満/月から、総額数百万円まで、それこそピンキリ。 この差の主な理由は、当たり前ですが、治療内容の違いです。 治療が違えば、効果も異なります。それが ...

続きを見る

 

お勧めしないAGA病院
こんなAGA病院はやめとけ!【20ヵ所体験口コミ】

薄毛歴15年以上。育毛剤での薄毛治療にやっと見切りをつけ、ムチャクチャ勇気を振り絞って薄毛治療のAGAクリニックに訪れたのが去年の夏でした。 評判の良いAGAクリニックを見つけては片っ端から行って、訪 ...

続きを見る

 

 

-増毛、育毛サロン等

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2018 All Rights Reserved.