医師2

亜鉛のAGAに対する効果

更新日:

亜鉛はAGAを改善するのに効果が期待できるといわれてます。AGAクリニックでもサプリメントで処方されることがあります。なぜ薄毛や抜け毛に良いとされるているのか?特徴や役割についてみてみます。

亜鉛はケラチンの合成を助ける

髪は90%以上がケラチンというタンパク質でできています。ケラチンが作られなくなってしまうと髪は新しく生えてこないことになるので、薄毛や抜け毛につながってしまいます。亜鉛はこのケラチンの合成を助け髪の成長を促す効果が期待できるとされています。

 

亜鉛は5α還元酵素を抑制する

AGAを進行させる原因物質はDHTジヒドロテストステロンです。これは男性ホルモンであるテストステロンからつくられるものですが、このDHTの生成に関わっているのが5α還元酵素です。そこでフィナステリドを始めとしてこの酵素をブロックする薬剤が効果的とされているのですが、実は亜鉛も同様の作用があるとされています。

 

亜鉛を含む食べ物

亜鉛が多く含まれる食べ物は、牡蠣や海草類、豚レバーや煮干しなど。季節もあるし、大量に食べるものではありませんが、意識してとることで髪の健康に良い食生活が遅れるようになります。

 

亜鉛にプラスの栄養素・マイナスの栄養素

亜鉛の吸収を高めたりしてくれる栄養素としては、ビタミンB群やビタミンCが挙げられます。一方、摂取しすぎると亜鉛の働きを邪魔してしまう栄養素もあります。タンニンやカフェインを摂り過ぎると、亜鉛が体外へ排出され働きが阻害されてしまいます。そのため紅茶やコーヒーの飲みすぎは避けた方がよいですね。また、ストレスは亜鉛の働きを阻害するそうなので、ストレス軽減はいろんな意味で必要ですな。

 

亜鉛の摂りすぎに注意

亜鉛がAGAに良いからといって摂りすぎは逆効果です。厚生労働省の指導では男性の推奨摂取量が12mg、女性で9mgとされています。

ちなみに、1日100mg以上を長期に渡り摂取すると吐き気や倦怠感などの副作用が起こる可能性があるそうです。さらに亜鉛の過剰摂取は銅の吸収を妨げるので、身体の中に銅が貯まっていってしまいます。

って書いてると良いんだか、悪いんだかよく分かりませんけど、何事もバランス良くってことですね。

専門家である医師に聞いてみて下さいね。

 

AGA専門病院
AGA治療の最新事情

「AGA治療」と言っても日進月歩。街の病院でも受けられる薬物療法から、専門病院でしか受けられない「毛髪再生医療」まで、さまざま。結局どれを選んだらいいのでしょうか? そこで、20箇所もAGA治療の専門 ...

続きを見る

 

お勧めしないAGA病院
こんなAGA病院はやめとけ!【20ヵ所体験口コミ】

薄毛歴15年以上。育毛剤での薄毛治療にやっと見切りをつけ、ムチャクチャ勇気を振り絞ってAGAクリニックに訪れたのが去年の夏でした。 評判の良いAGAクリニックを見つけては片っ端から行って、訪れたクリニ ...

続きを見る

 

-サプリメント・食事Q&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.