自毛植毛クリニック-a

https://antibald.click

自毛植毛クリニックA体験記

更新日:

感想

先生には見てもらえなかったのでどれくらい納得感があるかなあと心配でしたが、症例写真を豊富に見せてもらいながら自毛植毛に関する質問に丁寧に答えていただいてかなり抵抗が薄まりましたね。

それまでは植毛は最終手段くらいに思ってたんですけど、うじうじ悩んでるんだったらさっさとやった方が良いと思いました。それくらいこちらの植毛技術は自然でスゴイです。

一方、カウンセラーの方は薬の副作用や医学的な質問に対しては答えないように教育されているので、そこの部分では不満でした。次は先生にいろいろ聞いてみようとは思いました。

 

クリニック概要

自毛植毛では有名な大手クリニック。色々まわって、自毛植毛も選択肢の一つと考えていたので、大手どころに相談に行きました。

カウンセリング

このビルです。

 

受付がこれ。非常に清潔感あふれる、きれいなクリニックでした。

受付を済ませると待合スペースに連れていかれ、そこで5分くらい待たされました。その後、個室に連れていかれて写真撮影。前後左右+上から一眼レフで頭の状態を撮影されました。

その後、また別の部屋でカウンセリングです。最初に看護師による問診。今までの治療歴などホントに簡単なものでした。それからカウンセラーによる1時間にわたるカウンセリングがあります。基本的には当クリニックでの治療法についての説明です。

まず植毛と他の治療方途を比較してメリット・デメリットを説明してくれました。

 

育毛剤。これは頭頂部によく効くと言われていますが、ホントに効果があるのかといわれると定かではないものが多いです。
AGAクリニックで勧められる薬物治療、プロペシアとか、髪が細く短くなるAGAの進行を止めるものです。飲んでみなければ効くか効かないか分かりません。しかも効果が出るのが6か月後です。飲んでる期間は効くけど、飲むの止めてしまうとAGAが進行してしまいます。副作用も気になりますね。
自毛植毛はやったらやった分だけ結果が出ます。しかもメンテナンス要らず、後頭部で4本生えている毛穴は引っ越ししても4本生え続けます。

 

ここからAGAの説明に。

AGAに4人に1人は悩んでいます。生活習慣や、ストレスなど何らかの理由で発症してしまいますが、おそらく遺伝ではないかといわれています。
これは男性ホルモンが大きく関係しています。ある還元酵素(5αリダクターゼ)と男性ホルモンが結びついて悪玉のDHTに変わることで脱毛してしまうので、それだけでボリュームが少なく見えます。
さらに、髪の毛は2-7年の周期で生え変わると言われていますが、AGAの人はこの悪玉男性ホルモンのせいで数か月から1年未満しか成長期がありません。
ヘアサイクルは一生で50回程度といわれていまして、50回を繰り返してしまうと、もうそこから毛が生えてこなくなってしまいます。そうなると髪の毛の量が減ってしまいますよね。それだけに早めにお薬の対策をした方がいいと言われています。
お薬はこの還元酵素の働きを抑制するものでプロペシアフィナステリド)というものが代表的です。
側頭部と後頭部には悪玉物質DHTを受け取る受容体が存在しないので、元気に半永久的に元気な毛があります。自毛植毛とはそこの毛を採取し、前に引っ越しさせるものです。
なお、1毛穴、株とかグラフトといいますがこれを一つ採ると、2.5本の髪に相当しますので、例えば1,000株で2,500本の移植になります。

 

ドナー部の採取

当院は自毛植毛ではトップのシェアを頂いておりました、自毛植毛をする方の約半数以上の方が当院で行ってますので、技術力には安心してください。
メスを使って後頭部の皮膚ごと切り取る方法がありました。ストリップ法といいますが、これは痛いのと、傷跡が残ってしまう事、それに株に切り分けるときに株を傷つけてしまう事、がデメリットでした。当院でも5年前までやっていましたが、今はやっていません。
そこで当院が開発したのがメスを使わない方法が○○法です。0.8㎜の機器で一つ一つ毛穴を吸引して採取します。植毛する場所・デザインに従って太い複数の毛をとったり、産毛のような細い毛をとったり、患者様一人一人の要望に沿った株を採取します。
1時間で500個くらいの毛穴組織を採取するんですが、当院は1,000個くらいは採れる技術力があります。
最後は植毛ですが、看護師が2-3人で機械を使って入れていきます。当院は植える技術にも自信がありまして、例えば今毛のある所に植えるのは難しいのですが、当院は得意としています。

-○○法のデメリットは何ですか?

この○○法はFUE法の一種ですが(ちなみにメスで手術する方はFUTといったりしますが)、これにも乗り越えなければいけない壁がありまして、それは株を採取する場所を刈り上げなければいけないんですね。1㎜に刈ります。広範囲で採ってそのあと目立たないようにするために、広い範囲で刈り上げる必要があります。
今は刈り上げない方法もありますが、手術時間が倍くらいかかりますし、治療費も高くなりますが、芸能人の方とかはコチラを選ばれます。

-植えた毛はどれくらい定着しますか?別のAGA専門クリニックでは50%とか言っていましたが。

生着率は95%以上。移植して1週間で定着します。それがまた生えてくる率が95%です。100本あったら95本は定着します。

-手術の痕はできますか?

株を採取した頭皮に赤みが1週間くらい目立ちます。また、毛穴を0.6㎜の機器を使って開けます。そこに株を入れるんですが、ここもかさぶたになります。1週間くらいできれいになりますが、その間は気になると思います。でも、治ってしまえば痕は全く分かりません。

-手術に痛みはありますか?

痛みはほとんどないです。あっても翌日までくらい。あと治るときにかゆいという患者さんがいらっしゃいます。

-植毛したところは近くで診たりす見たりすると分かりますか?

傷跡はまったく分かりません。

といって症例写真を見せられました。確かに全く分かりませんね。ここから、様々な症例を写真を使って、どのくらい植毛で見た目が変わるのか、自然なのか見せてもらいました。すごいですよ。1000株でこれだけ変わるかというくらい。

1回移植した髪の毛が抜けます。一時脱毛と呼ばれます。2週間目くらいから抜けはじめます。4か月目くらいから生え始めます。植えた毛が定着した後、新しい髪の毛が生えてこようとして前の毛が邪魔なので抜けてしまうことがあります。
元からある毛も抜けることがあります。ショックロスといいます。これは、植えた毛の周辺の毛が手術によるショックで同じ時期に抜けてしまう事を指します。
もちろん全員ではありませんがそういう事が起こる人がいて、それは手術してみないと分からないと先生は仰っています。
ただ、植えた毛はもちろん、元々あった毛もまた生えてきます。4-6か月目には。中には生えてこない場合がありますが、それはAGAの影響でヘアサイクルが終わる間際の毛穴の場合。遅かれ早かれ1年くらいで抜けていたであろうものと考えられます。その間はみなさんはボリュームを増やすスプレーを使ったりされます。
その後は、徐々に徐々に増えてきます。1年で全部生えそろいます。これはメリットと受け取る方が多いです。自然な増毛に見えるので。

フィナステリドは飲んだ方が良いんですか?

植毛する人の中にはお薬を全然やったことない人、抵抗ある方もいますが、先生は1年間はお薬を飲むことをお勧めしています。当院では、プロペシアとか最近開発されたザガーロというものを使います。ザガーロはプロペシアと違って1型の5α還元酵素もブロックするので1.5倍の効果がありますが、その分副作用もあります。
お薬代は、1か月間で9,720円です。3か月間だと、プロペシアで2万3千円ちょっと、ジェネリック(フィナステリド錠)でも1万7千800円ちょっと、1年間で10万円くらいかかることになります。

-術後の赤みをどう言い訳したらいいんですかねえ・・、周りの人にバレるのはイヤなんですが。

ホントにバレたくない方は1週間くらいお休みを取ってますね。ただ、ほとんどの方は土日のお休みを利用してやられますね。なので、帽子をかぶったり、シャンプーでかぶれたと言い訳したりするようです。

ここまでいろんな症例写真を見せていただきながらご説明いただきました。いやー、まったく分からないです。自然ですね。もちろん手術痕もないので、まるで自然な髪の毛のままですね。

この後、植毛シミュレーションしてもらいました。薄くなっている箇所の大きさをメジャーで計って、植毛数を概算で算出して、見積もりを見せてくれて終わりました。

 

アイランドタワークリニック_TOP
アイランドタワークリニック-体験口コミレビュー

おすすめ理由 日本一患者の集まる自毛植毛クリニック。 治療費 平均的。 場所 東京都新宿、名古屋、大阪、福岡   「アイランドタワークリニック」自毛植毛専門クリニック   目次1 ...

続きを見る

 

-各AGAクリニック体験記

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.