自毛植毛クリニック-b

https://antibald.click

自毛植毛クリニックB体験記

更新日:

感想

男性のカウンセラーによるカウンセリングでした。医師のカウンセリングじゃないのに良かったですね。

それは、このカウンセラーが1,000人以上のカウンセリングをしたベテランで、なおかつ、自分で数千株を植毛した経験者でもあったので、説明に説得力があったからでしょう。

時間も1時間45分。ただダラダラと続けているんではなく、適宜質問していたらこの時間になってしまったという感じ。非常に丁寧な対応でした。

しかも、押しつけがましさはなし。薄毛クリニックの中には買うまで帰らせないぞ的なところもありますが、ここはじっくりお考え下さい、といった感じでした。

 

クリニック概要

こちらは自毛植毛に強いクリニック。とはいえ、植毛が必要ない人には薬物療法を勧めてくれるそうです。そういう意味ではあらゆる選択肢から自分に合った治療法を選べます。Youtubeの動画が豊富で、体験談も参考になります。東京新宿、名古屋、大阪にクリニックがあります。

カウンセリング予約

Youtube見て今までの偏見が薄れました。「植毛もアリだなあ」と思い無料カウンセリングを申し込みました。夜メールすると翌朝9時には返信が。「無料カウンセリング、ご希望の時間でお取りできました」。早いですね。文面も気持ちの良い感じ。ちょっと期待できそう。

カウンセリング

当日。こんなビルに入っています。

受付で名前を告げるとそのまま個室に通されます。1.5畳くらいの部屋にテーブルとパソコンが置かれています。ここで基本的な問診票の記載をします。住所、氏名、年齢、気になる頭の箇所、治療歴、家族の中に薄毛の人がいるかどうかなど。記入を終えるとカウンセリングが同じ部屋で始まります。

こちらはカウンセラー自身が薄毛治療の経験者で、かつらを含めてあらゆる方法を試した人でした。

「私も手術しているんです」と言いながらパソコンにビフォーアフターの写真を見せてくれます。生えてますねえ!

家系的に父方も母方も薄いので将来は間違いなくはげると言われてたんですが、20代になると薄くなってきて、でも簡単には受け入れられないですよねえ?で、いろいろと試しました。

分かります。

育毛剤をつかって頭皮マッサージを必死にしましたが、それによる血行促進などは脱毛のメカニズムとまったく関係がないと、このクリニックに勤めて初めて知りました。育毛剤は気休め程度ってことですね。
実際、手術をして本当に良かったと思います。かつらのように劇的に増えるわけではないですけど、自分の髪の毛がそのまま生える。すぐ抜けるわけでもなく一生、生え続ける。違和感なく色々な髪型にもできますし、カラーリングも思いのままですので。

ここで問診票にしたがってアドバイスが始まりました。

プロハゲ様の気になる生え際の部分と頭頂部が薄くなるというのはAGAの典型的な症状です。確かに髪の毛が細いですが、まだ残っていますので、後頭部の髪の毛を持ってくれば、十分透けない程度にすることは可能です。

おー!

頭頂部は、今ある髪の毛の間に植毛していかないといけないので難易度は高いですが、当院なら全く問題ありません。
プロハゲ様の場合は、拝見するに典型的なAGAです。M字部分と頭頂部で髪が細くなっています。薄毛の9割がこれだと言われています。その原因物質がDHTという男性ホルモンです。これが髪の根元にある細胞と結びついてしまうと髪が抜けてしまいます。
これを防ぐ薬がプロペシアザガーロというものです。DHTが体内で作られるのを阻害します。
ただ薬物治療では今残っている髪の毛を太くしたりする事はできますが、もう既にない所にモリモリ毛を生やす効果はありません。特に生え際に発毛させるのは薬では難しいと言われています。
なので、すでに髪の毛がすでにない所、特に生え際は植毛で、まだある毛はこれ以上抜けないよう予防をするために薬で、という両建ての治療になります。

-なるほど。

なおミノキシジル(リアップ)は血行を良くすることで発毛が期待されますが、厳密にいうと発毛というより細くて見えなかった髪の毛が太くなって一見、増えたように見えるというくらいの効果しかありませんので、薬物治療に過度な期待は禁物です。

-そうなんですね。他の医院でもミノキシジルフィナステリドと必ずセットで薦められますけど。

具体的には後頭部から皮膚ごと前に移植します。後頭部の毛はDHTができないので一生抜けることがありません。
ちなみに頭皮の血行不良とか頭皮が硬いとか頭皮の根元が詰まってるとか、抜け毛の原因が色々言われていますが、これらは医学的な根拠はありません。

へえー、シャンプーする時、サクセスのブラシで髪の根元をゴシゴシするのって意味ないんですかねえ。

では、具体的に植毛手術をどうやってやるかというと、当院ではストリップ法というメスで後頭部一帯を切る方法はほとんど使いません。代わりにFUEという1毛穴ずつ取っていく方法を取ります。

-そんなことできるんですね。

はい。これにより、傷が小さくなるだけでなく、術後の痛みがほとんどありません。さらに、本数の多い毛穴を優先的に取れますし、さらに採取した毛穴組織が小さいので高密度に植毛することができます。
昔は、といっても10年くらい前まではまばらにしか植えられなかったので、手術を2度3度する必要があったんですが今はそんなことはありません。
さらに植えた毛根の隣にあるもとからあった毛へのダメージも少なくすることができます。

-痛くないんですか?

麻酔をするのでほとんど痛みはないです。
手術時間は1,000個毛穴を取るのに1時間弱、そのあと植えていくので、すべて終わるのに5-8時間くらい程度と結構長くかかりますが、日帰りできます。

-なんか良いことづくめですねえ。

一つデメリットがあります。1個1個毛穴を目視でとるので、後頭部を刈り上げなければなりません。そのために全部後頭部を刈り上げるか、カバーシートという部分かつらを付けます。

-刈り上げでもいいですけど、毛穴を取ったところがぽつぽつと赤くなるのはちょっと目立ちますか。それならカバーシートの方が良いですかねえ。でもカバーシートを付けるのは何となく抵抗がありますねぇ。かつらですもんねえ。

どうしても刈り上げたくないという人には刈り上げないやり方もあります。これならカバーシートもいりません。ただ手間がかかる分、お高くなります。

-なるほど。

もう少し詳しく手術のお話をしますと・・・。植える時は、0.6㎜直径のホールを作って植えていきます。昔は切れ目を入れて採取した毛根ごと皮膚片を突っ込んでいたんですが、当院のやり方だと高密度で植えられるし、毛穴を自然流れに整えられるし、植えた箇所の頭皮も凸凹にならないです。
また皮膚組織をホールに入れるときはピンセットでつまむとダメージを与えてしまうので、空気圧で入れます。

-これらの作業をすべて一人の先生がやるんですか?

株を抜いてホールを開けるのは医師、植えるのは2-3人の看護師でやります。医師一人でやっては時間がかかりすぎて採取した毛根組織が死んでしまいますので。

-なるほど。

植えた髪の毛はどうなるかというと、一度全部抜けます。抜けても組織は残っているので4か月後くらいから新しい毛が生え始めます。

-抜けてしまうんですか!

はい。3か月間くらいはいったん減ります。ここの期間はすごく時間他経つのが遅く感じるかもしれません。でも4か月目くらいからみるみる増えていきます。

-で、治療費はいかほどでしょう?

治療費ですが、1800株をM字部分に植えたとすると260万円ほどになります。

-行きますねえ!車一台分ですか。ただ薬物治療で一生薬を飲み続けることと比べたら安いかもしれませんね。

もしよろしければモニター割引というのがあります。顔出しのない場合の割引は、2割引きです(約210万円)。最初の1年間3か月ごとに撮影にお越しいただき、その後5年間は写真を使わせていただくことが条件になりますが。

-少々考えさせてください。金額が金額なので即決はできませんでした。

ごゆっくりお考え下さい。ご不明な点があればいつでもお問い合わせください。

 

親和クリニック_TOP
親和クリニック-体験口コミレビュー

おすすめ理由 自毛植毛経験の豊富な医師がいる 治療費 平均的 場所 東京都新宿、名古屋、大阪、福岡の4か所   親和クリニック新宿公式サイト   目次1 どんなクリニック?2 どん ...

続きを見る

-各AGAクリニック体験記

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.