AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック - 体験口コミレビュー

更新日:

おすすめ理由 AGAクリニックの決定版!?
治療費 安い
場所 東京(秋葉原)

 

AGAヘアクリニック公式サイト

 

どんなクリニック?

東京は秋葉原にある薄毛治療の専門病院です。男性だけでなく、女性の薄毛も治療してくれます。

東京近辺の人は、サッカー日本代表の長友選手がCMをやっている病院として見たことがあるかもしれませんね。

この病院の特長は4つあります。

  1. 医学的エビデンスに基づく薄毛治療
  2. 何度でも診察がタダ
  3. 来院できなくても、スマホでテレビ電話診察
  4. プライバシー対策万全!40個以上ある診察室

順に説明しましょう。

 

1.医学的なエビデンスに基づく薄毛治療を行う専門病院

医学的な裏付けのない治療はやりません。この手の話は他のAGA病院でもありますが、実際行って話を聞いてみると、やたらと怪しげなサプリや点滴を勧められる事も少なくありません。

一方、ここは本当にエビデンス重視です。「医学的に証明されていない治療はやらない!」ため、メソセラピーでさえやりません。ブレません。頑固です。

さらに!ここはAGA治療しかやらない専門病院。それだけ経験豊富な医師に診てもらえる訳ですから頼もしい限りです。

 

2.何度でも診察がタダ。

無料でカウンセリングをしてもらえるところはたくさんありますが、普通は1回だけのところがほとんど。診察するたびに医師に診てもらえる病院も非常に"まれ"ですから、ダブルで珍しいです。

薄毛治療は時間がかかるので、思うように結果が出ないと不安になるもの。それだけに、疑問を持った時にいつでも相談できるのは非常に助かります。

それに、医師と話すのに慣れてないので、後で「あれ、聞いとけばよかった・・」なんてことも度々あるので、これが電話やメールでもできるとなると、かなり使えますね。

 

3.スマホでテレビ電話診察

後で詳しく説明しますけど、これは画期的です。病院に行かなくても、代わりにスマホを使ったテレビ電話で診察がしてもらえて、薬が送られてきます。

今、厚労省が推進していて注目の遠隔診療ですが、薄毛のように、ちょっと病院に行くのに躊躇する症状の場合には、ありがたいですね。

GAヘアクリニック_テレビ電話診察

 

4.プライバシー対策万全。

診察室が40個以上あるAGA病院なんて、これまた聞いた事がないです。普通多くても4~5個でしょうから、それだけ患者同士がすれ違わないようプライバシーに配慮してくれているという事でしょう。

薄毛で病院に行くとすれ違うだけでも恥ずかしいものです。

あいつ、生えてるじゃねえか!

みたいな変な劣等感にさいなまれることもあります(ありました)ので、かなり気が利いてます。

 

院長プロフィール

AGAヘアクリニック院長 水島 豪太先生

AGAヘアクリニック_院長

平成15年:日本大学医学部卒業

平成21年:横須賀市立市民病院初期臨床研修医

平成23年:東京医科歯科大学医学部附属病院勤務

平成28年8月:AGAヘアクリニック開業

 

 

超個人的意見!

AGA治療以外、一切!やらない専門病院。やる治療はあくまでの医学的な裏付けのあるものだけ、ということで薬物療法のみ。

徹底してますねえ。"生やす!"ことに、とにかく集中してます。

しかも、診察回数無制限や、絶対すれ違わないプライバシー対策、テレビ電話診察などなど、"接客"も良い意味で度を越してます。

「AGAクリニックとはこうあるべし!」といった理想形を突き詰めるとこんな感じでしょうね。

 

公式サイト

 

どんな治療をしてるの?

医学的に証明された治療しかやらない!という診療方針通り、薬物による治療に特化しています。

そこで使われる薬は、もちろん、男性ならフィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル、女性にはパントスチンがあります。

AGA治療の効果は9割以上という事でした。

薬物療法の方針は?

薄毛を引き起こすヘアサイクルの乱れ。その原因物質である悪玉男性ホルモンを作らせないための薬物治療がベースになります。

 

ヘアサイクルとは?

髪の毛は4-6年間にわたって、①数年にわたって髪が太く長く成長する成長期→ ②数週間で髪が抜ける退行期→ ③毛根が休んでいる数か月の休止期、と3つの期間を繰り返している=ヘアサイクルがあります。

この最も長くて髪の成長にとって重要な「成長期」が最悪のケースでは数か月にまで短くなってしまっていることに薄毛の原因があると考えられています。

 

悪玉男性ホルモンとは?

DHT=ジヒドロテストステロンの事を指し、先ほどの「成長期」を短くしてしまう原因物質と考えられています。

DHTは男性ホルモンの一つであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素によって変換されて作られます。

 

悪玉男性ホルモンを作らせない治療

フィナステリド

先ほど説明したDHTの産生に関わる酵素である5αリダクターゼを阻害する作用を持つのがフィナステリドです。発売から20年近く世界中で使われているAGA治療の標準薬で、その効果は9割以上です。

このクリニックでは、フィナステリドを病院オリジナルの薬で処方してくれます。1か月分5,500円(税込)です。

フィナステリドのブランド品(先発品)=プロペシア(7,500円)も置いてますが、オリジナル品には、フィナステリドだけでなく、髪の成長に必要なビタミンや亜鉛などのミネラルも含まれています。

 

デュタステリド

2016年に発売されたAGA治療の新薬ザガーロの成分名が"デュタステリド"です。

フィナステリド同様に5αリダクターゼを阻害することによりAGAの進行を抑える作用がありますが、その”阻害作用”がフィナステリドよりも1.6倍強いと言われています。

そのため、この病院ではフィナステリドよりもデュタステリドを勧めています。

デュタステリドを成分にした商品は色々ありますが、ここはザガーロもありますし、病院オリジナルの薬もあります。

AGAヘアクリニック_デュタステリド

オリジナルのデュタステリドは、ビタミン・ミネラル入り。費用は8,000円/月です(ザガーロは9,000円)。

 

発毛させるための治療

こうしたAGAの進行を抑える治療薬に加え、「発毛させる」薬も処方してくれます。

それがミノキシジルです。

 

ミノキシジル

リアップの名前で知っている人も多いと思いますが、こちらのクリニックでは外用液だけでなく、内服薬=飲み薬でも処方してくれます。

AGAヘアクリニック_オリジナルミノキシジル

効果は飲み薬の方が高いそうですが、両方使えばそれだけ効果が高まるそうです。

外用液、飲み薬どちらも、最初は低い濃度、低用量から始め、問題ないようなら濃度を上げる・容量を増やす、といった手順を踏みます。元々、ミノキシジルは血圧の薬だったために、まれに起こる動悸やむくみと言った副作用をケアしているそうです。

AGAヘアクリニック_ミノキシジル外用

治療費は、ミノキシジルの外用液がどの濃度でも1か月分で13,000円、飲み薬は10,000円/月となります。

 

何か検査をする?

薬物治療をしても大丈夫か、念のため肝機能・腎機能をチェックするために、血液検査をします(3,000円)。

テレビ電話診察の場合は、血液検査キットが自宅に郵送されてきます(こちらは5,000円)。

ちなみに、"検査キット"は指先に針を刺してちょっとだけ採血するもの。自分で注射したりする必要はありませんのでご安心を 🙂

AGAヘアクリニック_採血

 

“テレビ電話診察”とは?

初診でも!病院に行く必要はありません。スマホかタブレットを持っていれば、テレビ電話で診察してくれて、薬も処方してくれます(送ってくれる)。

ただ、最初に言っておきますが、6か月に1度程度、病院で医師に診察してもらう必要があります。

ですので、半年に1回、東京に行けない人は、治療を継続することができません(最悪、最初の6か月しか薬をもらえない羽目になります)。

 

テレビ電話診察の手順

1.ホームページから無料カウンセリングを申し込む

AGAヘアクリニック_予約画面

専用ページに第三希望までカウンセリング希望日を記入します。

そうすると、大体翌日には、電話がかかってきます。そこで日時を確定させます。

 

2.スマホに専用アプリをダウンロード

AGAヘアクリニック_アプリダウンロード

アプリは、スカイプみたいなテレビ電話アプリです。

また、アプリから、何度でも診察を申し込むこともできます。

 

3.アプリを開きあらかじめ問診票に記入

アプリを開いて、カウンセリングの予定時刻までにカンタンな問診表を記入します。

いつから薄毛が気になりだしたか?とか、家族に薄毛の人はいるか?とか、カウンセリングでは何を聞きたいか?といった非常に一般的な内容で、1分で終わります。

 

4.予定時刻になるとアプリに電話がある

AGAヘアクリニック_テレビ電話診察

予定時刻前にアプリを開いておきましょう。予定時刻きっかりに電話があります。

電話をくれるのは医師ではなく、カウンセラーさんです。すぐに、詳細な問診が始まります。

カウンセリングの流れは、問診→撮影→診断→治療法の説明→医師の診察という手順で進んでいきます。

全部で1時間かかります。

 

5.また話を聞きたい時はアプリから予約

AGAヘアクリニック_予約画面

電話でも予約できます。何度でもカウンセラーや医師が"無料で"相談に乗ってくれます。

 

画像診断のやり方は?

薄毛の気になる箇所に、20cmくらい離して、スマホのカメラ部分を向けます。

アプリからカウンセラーさんの、「もうちょっと右に」とか「もうちょっと上に」といった指示が聞こえるので、それに従ってカメラを動かします。

所要時間はだいたい2~3分です。

ちなみに、僕たちはカメラのシャッターを切る必要はありません。カウンセラーさんが、アプリを通じて送られてきた画像をキャプチャーします。なので、僕たちはカウンセラーさんの指示に従ってスマホを動かすだけです。

診断は、撮影した画像をスマホ画面に映しながら、カウンセラーさんや医師が説明してくれます。

 

テレビ電話診察での支払いはどうするの?

クレジットカードか銀行振り込みになります。

クレカは、VISAやマスターカード、アメリカンエキスプレス使えます。

なお、病院に行く場合は、JCBやダイナースも使えます。

 

カウンセリングは本当に無料?

本当に無料です。本格的に治療に入りたいという事で処方箋を書いてもらったり、血液検査をするとなった時に初めて、費用が発生します。

 

治療費はどれくらい高い?

他のAGA治療専門病院と比べて安いです。

項目 AGAヘアクリニック  ヘアメディカル
初診料 無料  5,400円
再診料 無料 無料
フィナステリド 5,500円 6,480円
デュタステリド 8,000円 10,260円
ミノキシジル・タブレット 10,000円 フィナステリドとの併用で合計27,000円
ミノキシジル外用液 13,000円 16,200円
血液検査 3,000円
テレビ電話診察の場合5,000円
5,400円

*税込です

 

治療費シミュレーション

これらの薬剤による治療がAGA治療ではメインです。

1.最高の治療を受けたい!

デュタステリド+ミノキシジル外用液+ミノキシジル内服薬の組み合わせの場合、合計で31,000円となります。

 

2.とにかく安く抑えたい!

費用をなるべく抑えたい。でもAGA治療を開始したい!という場合にはフィナステリドの単剤治療から始めることもできます。

5,500円/月となります。

 

クリニック場所

東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル9階

  • JR秋葉原駅 電気街口から徒歩4分
  • 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅より徒歩8分
  • 東京メトロ銀座線 末広町駅3番出口から徒歩4分
  • JR御茶ノ水駅 聖橋口から徒歩11分
  • 東京メトロ日比谷線 岩本町駅A2出口から徒歩11分

診療時間 (完全予約制/不定休):平日11:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00

東京都千代田区外神田3-12-8

 

 

 

*無料カウンセリングは病院ホームページから申込んでください。当サイト(プロハゲ)に連絡をくれても引き継げません!

AGAヘアクリニック公式サイト

 

 

聖心美容クリニック
AGA病院の無料カウンセリングってどうよ?【20カ所体験口コミ】

AGA病院では、なぜか診察の事をカウンセリングと呼びます。そして、カウンセリングは"無料"です。 と来れば、とりあえず行っておこうかとも思いますが、一方「無料」という事で何かありそうで「不安」なのも事 ...

続きを見る

 

-個別クリニック情報

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.