AGA専門病院

【医師に聞く】AGA治療の最新事情

更新日:

「薄毛治療*、AGA治療」と言っても日進月歩。街の病院でも受けられる薬物療法から、専門病院でしか受けられない「毛髪再生医療」まで、さまざま。

結局どれを選んだらいいのでしょうか?

そこで、薄毛治療の専門病院を20カ所さまよった経験から、どの病院も採用している王道のAGA治療から、一部の病院で行われている世界最先端の治療、それに家でもできるアメリカで人気のAGA治療まで、アメリカ、コロンビア大学医学部教授のバーンスタイン氏の最新知見も交えながら、紹介します。

まずは、王道の標準治療から。

 

*この記事は薄毛=AGAとして書いています(「薄毛の95%はAGA」by メンズサポートクリニック)。自分がAGAかどうか知りたいならこちらも。

 

標準的なAGA治療とは?

AGA病院は数多くあれど、してもらえる治療は、実は似通っていて、ある種パターン化されています。

"標準的な"AGA治療は、大きく分けて3つ

 

1.フィナステリド+ミノキシジル

AGA治療と言えば、まず挙げられるのが薬物療法です。

もちろん、どうしても薬はイヤ!という場合は別ですが、病院に行けば、十中八九、薬物療法を勧められるはずです。

なぜなら、最も安価で、効果が高く、安全性も確認されているAGA治療だからです。

プロペシア製品

 

その時に処方される薬は、フィナステリド(代表的な商品名:プロペシア)とミノキシジルという成分の薬で、どこのAGA病院でもほぼ必須。

多くの医師はこの組み合わせで9割以上のAGAを抑える効果が期待できると言っていましたが、

目で見て"増えたと"分かるほどの効果というと5割~6割くらい。ただ、若ければ若いほどその効果は上がります。

ということです。

 

フィナステリドとは?

この2つの薬のうち、最も重視されているのがフィナステリドという飲み薬。

この薬は、AGAの原因物質(DHT)を作らせないことでAGAを根本的に抑える作用を持つので、ほぼ100%近い効果(=AGAの進行を抑える効果)を発揮します。

この写真は、フィナステリド単独で1年間治療した23才の人のビフォー&アフター写真です。

 

それだけに、

ミノキシジルだけやってフィナステリドを飲まないのは、ザルに水をためようとするのと一緒で、意味がありません。

と言い切る医師もいました。

プロペシア製品
フィナステリド(プロペシア)とは?

日本ではもちろん世界中で使われているAGA(男性型脱毛症)治療の標準薬。 日本でAGA治療薬として承認されたのは2005年です。正式な効能効果は、「男性における男性型脱毛症の進行遅延」です。 世界で最 ...

続きを見る

 

最近では、より高い効果を期待してフィナステリドの代わりにデュタステリド(商品名ザガーロ)という薬を使う場合もあります。

メーカー発表の数字では、その効果はフィナステリドの約1.6倍とのこと。

ザガーロ製品
デュタステリド(ザガーロ、アボルブ)とは?

前立腺肥大症や、AGA(男性型脱毛症)の治療に使われる薬で、発毛・育毛効果がフィナステリドよりも効果が高いってんで、AGAクリニックでも人気ですね。 日本での発売は、前立腺肥大症の薬としてはアボルブの ...

続きを見る

 

ちなみに、

フィナステリドとデュタステリド、両方使ったら、スゴイ効くんじゃない?

と思う人もいるかもしれませんが、僕の会った医師、全員が反対しました。

似たような作用機序の薬を併用した臨床データはありませんが、おそらく、ただ副作用が増えるだけだと思うので止めた方が良いです。

 

ミノキシジルとは?

一方、ミノキシジルにはフィナステリドやデュタステリドとは別の作用があります。

フィナステリドやデュタステリドがAGAの症状を「抑える」作用があるのに対し、ミノキシジルは「はやす」効果があります。

ミノキシジルは元々、高血圧の薬で血管を拡張して血のめぐりを良くする作用を持っています。そのため頭皮の血流を改善し、毛根への栄養や酸素を増やすと考えられています。

ミノキシジルは日本皮膚科学会のガイドラインでフィナステリドと共にAGA治療薬として推奨度Aとされています。

ロゲイン(リアップ)
ミノキシジル(ロゲイン、リアップ)とは?

「壮年性脱毛症における発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行予防」という効能効果を持つ発毛薬で、日本ではリアップの名前で大正製薬が1999年に塗り薬(外用薬)で発売しましたね。 ミノキシジル自体は世界9 ...

続きを見る

 

ちなみに、

では、フィナステリドとミノキシジル、どっちを使ったら良いの?
両方使うと相乗効果が期待できます。

ミノキシジルは、フィナステリドやデュタステリドとは作用が異なるので、どちらか一方というより、両方使うことで相乗効果を期待できます。

美容外科中央クリニック_ロゲイン(リアップ)

28才、フィナステリド、ミノキシジル3年3か月使用例

(3年3か月フィナステリド+ミノキシジル使用)

 

(1年9月フィナステリド+ミノキシジルで治療)

 

AGA病院と一般病院の違い

こうした薬は、街の皮膚科の病院でも出してくれる所はありますが、AGA治療の専門病院になると、薬のバリエーションがケタ違いに増えてきます。

例えば、AGA 病院だと、一般病院には置いていないフィナステリドの"塗り薬"もありますし、同様に普通は塗り薬しかないミノキシジルの"飲み薬"もあります。

ミノキシジルは飲み薬の方が塗り薬よりも効果が高いです。

ミノキシジル・タブレット

 

フィナステリドはプロペシアという商品だけでなく、後発品(ジェネリック/安い)のフィナステリド錠(ファイザー社製)等も置いてます。

フィナステリド錠_製品

 

ミノキシジルの外用薬にしても、様々な濃度のものが用意されていて、3%くらいのものから、5%、8%、10%、15%など症状に応じて出してくれる所もあります。

AGAヘアクリニック_ミノキシジル外用

 

さらに、大手の総合美容外科クリニック系病院では、フィナステリドやミノキシジルに、そのクリニック独自の成分を混ぜたオリジナルの薬を処方してくれる所が多いです。

AGAルネッサンスクリニック_フィナステリド

 

 

もっと薬物療法を詳しく知りたい人はコチラも。
AGAに効く薬
【医師に聞く】AGAに効く薬

薄毛治療のため、20ヵ所も専門病院で診察を受けると、アホな僕でもいやがおうでもAGAに詳しくなりました。 そこで、僕の教わったAGA治療の根幹をなす"薬物療法"について、紹介します。   * ...

続きを見る

 

 

2.毛髪再生メソセラピー

これは、一般病院では受けられない治療法。

頭皮の薄くなったところに有効成分を注射する施術方法で、毛髪再生医療の発想を応用した治療です。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)_メソセラピー注射

 

多くのAGA専門病院で、薬物療法と共に「効果を早く出すための治療」としてすすめられるか、薬物療法で効果の出なかった人に提案されます。

注入する成分は各病院が独自性を競っていますが、一番多いのは、成長因子という成分で、毛を成長させる細胞の増殖を促します。

この成長因子は1種類ではなく何種類もあり、それらの組み合わせも病院によって違っていて、素人ではどれがどう良いのか判断がつきませんが、実績で言うと、HARG(ハーグ)療法というのが有名です。

その効果は4回の注射後、効果に満足した人の割合が94.4%に上り、ある種、メソセラピーの"ブランド"となっています。

 

そんなに効果が高いなら誰もがやってみたいところですが、実は、HARG療法は治療費が高く、誰もが手を出せる額ではありません(100万円以上)。

そこで、各病院はHARG療法に代わる、もっと手頃な費用でできるメソセラピーを競って開発していて、大手のAGA病院のものなら、費用は1/2~1/4なのに、効果はどこも9割以上とHARG療法とそん色ない所まで来ています。

聖心美容クリニック_メソセラピー効果使用前2 聖心美容クリニック_メソセラピー効果使用後2

ゴリラクリニック_症例写真before ゴリラクリニック_症例写真after

 

 

なお、効果を90%以上と書きましたが、複数の病院の医師が"ぶっちゃけて"くれたところでは、"目に見えて増えた"人の割合で言うと、

効果は8割くらいです。薬だけで5~6割、メソセラピーをして8割くらいなので、どうしても2割くらいは、満足いただけるほど増えない人がいます。

 

ちなみに、注入方法は、注射がメインでしたが、今では電流の力で頭皮の細胞に隙間を作って流し込む方法や、ガスの力で押し込む方法など痛みの少ない方法も用意されています。

 

医師2
発毛メソセラピーとは?

注射などを使って頭皮に直接、有効成分を注入して発毛・育毛を促進する治療方法を発毛メソセラピーといいます。 薄毛治療をする多くのAGAクリニックでは「最先端」の「再生医療」、「発毛治療」の成分を毛根の細 ...

続きを見る

 

 

3.自毛植毛

薬物療法もダメ、メソセラピーも効果に満足できない。

先ほどの"残り2割"の場合には、自毛植毛が有効な治療法になります。

"植毛"と言うと、「見ればすぐ分かる。バレバレ」とか、「すぐ抜ける」とか、ネガティブな印象がありますが、ぜーんぶウソ。

今の植毛技術はホントにすごいです。

近くで、じーーーーーーーっと見ても分かりません。

さらに、一度植えたらほぼ一生はえ続けます。植毛は、毛を植えるのではなく、毛を作っている毛穴の組織ごと移植するものだからです。

自毛植毛症例1

僕は期待通りに"フサフサ"にならなかったら最終手段として全然「アリ」だと思ってます。

薄毛に悩んでいる人は話だけでも聞きに行った方が良いです。

最後にはこれがある!

と思えるだけで、気が楽になります(なりました)。

自毛植毛- Wayne Rooney
自毛植毛とは?

植毛というとあまり良い印象を抱いていない人が多いと思いますけど、れっきとした日本皮膚科学会のガイドラインでも推奨されているAGAの治療方法ですね。 パっと見てバレるって聞きますよね。そこが一番心配。で ...

続きを見る

 

 

 

以上説明した3つの治療法が、現在のAGA治療で王道の選択肢です。

  1. 薬物治療:フィナステリド(orデュタステリド)+ミノキシジル
  2. メソセラピー
  3. 自毛植毛

 

効果が出るまでの期間は?

どんなAGA治療でも、

今日治療して、1,2週間後に目に見えて効果が!

なんてことはありません。

だいたい、毛の伸びるスピードは1日約0.3㎜。そんなに早く伸びませんので、目に見える変化は表れにくいです。

じっくり、焦らずが基本です。

薬物療法

効果を見極めるためには、

お薬を少なくとも6か月、普通は1~2年、服用してもらいます。

という病院が多かったです。

これは、毛の生まれ変わりのサイクルが、2~6年と長期間にわたることを考えると、全部の毛が生えそろうのにはそれくらいの期間かかるのは、納得です。

27才フィナステリド&ミノキシジル13か月

(フィナステリド+ミノキシジル13か月治療の27才)

 

メソセラピー

薬に比べて早く効果が出ます。

例えば、HARG療法の場合4回目までで9割以上に効果が表れています。

HARG療法治療前 HARG療法治療後

通常のメソセラピーは月に1回、HARG療法は3~4週間に一回の治療ですので、3~4か月で効果が出ることになります。

なお、メソセラピーは、薬の服用と同時に始めることを勧められ、僕の経験では、治療期間は半年(6~8回の注入)が一番多かったです。

医師2
再生医療!HARG療法をやってくれるクリニック

薄毛治療でAGAクリニックに訪れると、必ずと言っていいほど治療プランの中に組み込まれるのが発毛メソセラピーです。「毛髪再生メソセラピー」とかいろんな名前で呼ばれてるやつですね。薬(フィナステリドやミノ ...

続きを見る

 

自毛植毛

植えた短い毛が全部きれいに生えそろうのに1年近くかかるとみてくださいとのことでした。

アスク井上クリニック_症例写真

 

えっ?植えた次の日にはフサフサじゃないの?

と思うかもしれませんが、まず、植えた毛は数㎜の短い毛なので「スゴイ増えたね」となるほど目立ちません。

さらに多くの場合、植えた毛は1~2か月で抜けてしまいます。もちろん、また生えてきますが、それが長く伸びるのに、8か月~1年はかかることになります。

医師2
(医師の見解)自毛植毛、手術直後からフサフサになるまでの経過

自毛植毛は、ほぼ間違いなく"生えます"。増えます。そういう意味では満足度の非常に高い薄毛治療だそうですが、時間がかかるのが玉にキズ。髪が伸びるのは遅いし、ショックロスもありますのでね。 自毛植毛の世界 ...

続きを見る

 

通院頻度

メソセラピーなど病院での処置が必要な場合でも、先ほど説明しましたが、1ヶ月に1回程度。

薬を処方してもらうだけなら、一度に数か月分出してくれたり、テレビ電話で診察してくれる病院もあるので、遠方に住んでいて通院が大変な人は、「半年に1回くらい」なんて人もいるそうです。

 

AGA治療は一生続けるの?

1~2年でフサフサになった後でも、現状を維持するために、少なくともフィナステリド(またはデュタステリド=ザガーロ)は服用し続けることを、ほとんどの病院で勧められるはずです。

ミノキシジルは生やすための薬なので、一定程度生やしたら飲むのを止めても構いません。でもフィナステリドを止めると薄毛がまた進行し始めるので、元に戻ってしまいます。

 

と聞くと、

えっ?一生飲むの?

と気が重くなるかもしれませんが、どうしてもイヤなら飲まなければ良いだけの話です。

「やめたくなったらやめる。薄毛が気になりだしたら、また飲む。」くらいに考えておいたらいかがでしょう。

という病院もありました。

結局薄毛をどこまで深刻なものと思い続けるか?という事ですね。

 

植毛の場合も薬は飲むの?

複数の病院で質問しましたが答えはバラバラでした。

植えた毛はほぼ一生抜けませんが、その周りの毛は引き続きAGAの影響を受ける可能性があります。
ですので、周りの毛のAGAの進行を抑えたいなら、フィナステリドを飲んだ方が良いでしょう。
ただ、薬は一切飲まず、薄くなったらまた植毛をする人もいます。もちろん、何もしない人も多いですよ。

結局、飲むも飲まないも僕たち次第。たとえ、飲まなくても対処のしようがある、いう事です。

 

AGA治療の費用は?

薬物療法の費用はどんどん下がっています。新しいAGA治療専門病院の参入で競争が激しくなってますし、フィナステリドはジェネリックも出ましたからね。

なお、薬物療法などAGA治療は自費診療です。つまり全額、自己負担。

専門病院ではなく、近所の病院なら?

どこでも、自費です。

 

薬物療法の費用 = 3千円/月~

フィナステリドだけなら、最も安い所で1か月3,000円で受けられます。ザガーロだと1万円前後とちょっと上がります。

これにミノキシジルをプラスすると、ミノキシジルタブレット(飲み薬)で+1万円くらいかかると思っておいた方が良いですね。

 

メソセラピーの費用  = 10万円~

注入する成分が違うので、単純に比較できないですが、月に1回の注射で、最も安い所で2万円弱銀座総合美容クリニック)、最高で10万円以上かかります(HARG治療センター)。

この注射を、多くの場合、6か月で6~8回やりますので、総額で10万円~100万円くらいかかることになりますね。

なお、HARG療法は日本でも数百の病院で採用されている成分で、実績もありますので、一概に法外な値段とは言い切れない、と一応言い添えておきます。

 

自毛植毛の費用 = 50万円~

自毛植毛は、手術の方法や、植毛数によって費用が変わります。

そこで、ここでは、手術方法別に、最も多い1,000株を植毛する場合で計算してみました。

なお、1株≠1本ではありません。1株はおよそ、2~2.5本です。なので、1,000株の植毛では、2,000~2,500本の髪の毛が増えることになります。

 

FUE法の場合

今最も人気のあるメスで切らないタイプの手術方法、FUE法の場合、1株を植毛するのに1,000円~1,200円かかります。

通常1,000株~1,500株は植毛しますので(下の人で1,267株)、100万円以上は掛かります。

自毛植毛症例1

これに基本治療費というのがプラスされるところが多いです。大体20万円です。

 

FUT法の場合

一方、世界的には標準的な術式であるFUT法(メスで切る方法)の場合、1,000株で60万円くらいからとずいぶん安くなります。

 

ロボットFUEの場合

FUE法は、移植毛を採取するのに、メスで頭皮を切り取るのではなく、毛穴一つ一つを特殊な機械でくり抜いていく手術方法なので、大変です。労力も時間もかかるし、難易度も格段に上がります。そのため、治療費が高くなってしまいました。

という事で開発されたのが、ロボットによるFUE手術。これにより、大幅に、コストダウンしました。

聖心美容クリニック_ARTAS2

日本では湘南美容外科クリニック聖心美容クリニックが導入していますが、1,000株で888,000円と"人間の手"でやる場合より7掛けくらいで収まります。

自毛植毛- Wayne Rooney
自毛植毛、失敗しないクリニックは?

海外では、イングランド代表のサッカー選手を始め、色んな有名人、セレブが植毛を公言してますね。 今の医療技術のおかげでその仕上がりは非常に自然です。 実際私もいくつかのクリニックで、「私もやってるんです ...

続きを見る

 

 

AGA治療の副作用は?

素人の僕が言っちゃいけないんですけど、僕が医師に直接聞いた限りでは、ネットであおられているほど扱いにくい薬と考えてはいなかったですね。

少なくとも2017年時点ではそうでした。基本「何かあったらやめれば治る」。

例えば、フィナステリドに関してネット上だと「性欲がなくなる!」とか、「たたなくなる!」とか言われてますけど、

フィナステリドでもネット上であおられてるほど性欲減退とか出てません。うちの病院ではせいぜい軽微なのが1%前後でしょうか。

 

ミノキシジルの多毛症は、

結構出ます。飲み薬だと1~2割。でも、飲むの止めたら治ります。
病院画像
(医師の見解)フィナステリドが安全な理由

世界中でAGA治療に使われるプロペシアの生まれた背景はこう説明されることが多いです。 これ、"間違い"だそうです。アメリカの毛髪再生医療の権威、コロンビア大学医学部教授のバーンスタイン氏が説明してくれ ...

続きを見る

 

ちなみに、僕も生えました。特に手や指毛がスゴイ。薬を飲むのを止めれば治るそうです。

ミノキシジルの副作用

 

医師によっても考え方が違うので、みなさん、直接医師に確認してくださいね!

 

 

なお、病院ごとのAGA治療の費用を知りたい人は、こちらの記事もどうぞ。

AGA治療費
ボッタクリ?AGAクリニックの治療費の目安

薄毛を治療してくれるAGAクリニックの費用は、1万円未満から数百万円まで、それこそピンキリ。 この差の主な理由は、治療内容の違いです。治療が違えば、効果も異なります。それが治療費に跳ね返ってきます。 ...

続きを見る

 

 

世界のAGA最新治療!

ここからは、アメリカはコロンビア大学医学部教授のバーンスタイン氏の発表を元に、日本にも上陸している最新AGA治療を紹介します。

Medical Treatment

 

ケラステム

現代医療では毛根の死んだ場所からは髪の毛を生やすことはできません。しかし、医療の最前線では、毛根の再生を目指して様々な研究が長年、重ねられてきました。その内の一つがヘアクローン技術です。

PRP療法イメージ

これは、幹細胞という、将来どのような臓器にも分化するという万能細胞を、毛根の細胞から採取し、試験管の中で培養して(たくさんの"クローン"を作って)、改めて薄くなった頭皮に戻し、毛根の再生を促そうとするものです。

しかし、今までうまく行った例がありませんでした。

その中、今注目されているのがこのケラステムです。詳細はこちらの記事に譲りますが、自分の腰からお尻の脂肪から幹細胞を取り出し、頭皮に注射する治療方法。

これまで、スイス、イギリス、アメリカ、そして日本で臨床試験が行われ、フィナステリドよりも増毛した、というようなポジティブな結果が報告されています。

なお、日本では、唯一、聖心美容クリニックがこの治療の施設として指定されています。

 

SMP

髪の毛を確実に増やす方法はなんでしょうか?

絶対に増えるのが、カツラ・ウィッグ、増毛、ミリオンヘアーですよね。

現代ではこのSMPという方法が開発されています。これは、言ってみれば、医療用のタトゥー。

SMP_治療

 

タトゥー?入れ墨ってこと?増えてないじゃん!そもそも、そんなのモロバレでしょう?

 

でも、この写真を見てもらえば、その「増えてる感」、「バレなさ度」が分かると思います。非常に精巧なため、パッと見、入れ墨とは分かりません。

SMP_実例6_before

SMP_実例6_after

 

もちろん、近くでじっと見られたらバレる可能性はありますが、傷で禿げた個所を隠すなど、部分的にやる分には非常に効果的な方法として、注目されています。詳しくはこちらの記事

この領域で力を入れているのは、ヨコ美クリニックです。

 

低出力レーザー治療

今まで紹介してきたのはすべて、病院に行かなければできない治療でしたが、これは家でできるAGA治療、薄毛治療になります。

低出力レーザー治療

日本ではまだそれほど馴染みがありませんが、アメリカではFDA(アメリカの厚労省)が認可した、れっきとした医学的な裏付けのある治療方法。

元々、美容外科医の間で、レーザー照射をした患者で、なぜか逆に毛が濃くなる人がいる、ことが経験則として分かっていましたが、その副作用を逆に、発毛に活かせないかという事で考え出されたのが、低出力レーザー治療です。

詳しくはこの記事を読んで欲しいのですが、その効果は90%を超え!。他の薬剤による治療と比べると、

フィナステリドほどではないが、ミノキシジル同程度

とする報告もあります。

アメリカでは病院でも、家庭用の医療機器としても、普及しています。

日本では、AGA病院ではあまり採用されていませんが、AGAスキンクリニックで機器を販売しています。25万円です。

また、家庭用の機器としては、有名どころは、アメリカでも有名なヘアマックスという商品があります。価格は3万円台から10万円まで商品によって違います。

それなりの額しますが、「数年は壊れませんし保証もあります(ヘアマックス)」という事なので、病院に行くことを考えたら、安いかもしれませんね。

ヘアマックス_バンド_装着

 

 

AGA治療を受けるならこの病院!

僕が回ったAGA治療の専門病院の中で、ここなら間違いない!と思ったところを紹介します。

 

聖心美容クリニック

20151110追加

【特長】おそらく日本で一番、AGA治療の選択肢の多い病院。医師の診察も丁寧、営業トークゼロ、治療費も安いです。

 

  • 無料カウンセリング: 医師により30分以上
  • 治療効果: ほぼ100%
  • 治療費: 良心的。フィナステリドというAGA特効薬による治療が5,940円/月。初診料・再診料無料

 

 

 

湘南美容外科(旧AGAルネッサンスクリニック)

ルネッサンス_悩み系

【特長】 聖心美容クリニックの次に、AGA治療の選択肢の多い病院。医師の診察もガッツリあるし、治療費は最安値です。

 

  • 無料カウンセリング: 医師により30分以上
  • 治療効果: ほぼ100%
  • 治療費: 非常に良心的。フィナステリドによるAGA治療が3,000円/月(初月は1,800円)。初診料・再診料無料。

 

 

 

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

<特長> 総院長自らAGA治療をして結果を出しているだけに、非常に説得力の高い専門病院。もちろん、診察は医師が親身にやってくれるし、治療費も良心的です。

 

  • 無料カウンセリング: 医師により約15分、カウンセラー約15分
  • 治療効果: ほぼ100%
  • 治療費: 良心的。プロペシア(フィナステリドの先発品)9千円/月、HARG療法は他病院の半額。初診料・再診料無料。

 

 

 

AGAヘアクリニック

【特長】 AGA治療に特化した専門病院で、特に薬物療法に強いです。納得いかなければ、何度でも無料で診察してくれるし、病院に行けない時もスマホでテレビ電話診察してくれるなど、患者対応も行き届いてます。

 

  • 無料カウンセリング: 医師により5分以上、カウンセラーにより40分以上
  • 治療メニュー: 薬物療法
  • 治療効果: ほぼ100%
  • 治療費: 良心的。フィナステリドというAGA特効薬による治療が5,500円/月。初診料・再診料無料

 

 

 

 

都道府県別にも探せます。

都道府県別おすすめ病院

 

 

-その他おすすめクリニック, 薄毛・AGA治療Q&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.