医師2

AGA病院ではどんな薄毛治療をしてくれるか?

更新日:

どこの評判のAGAクリニックに行っても提案される治療方法は似通っています。それくらい治療方法の標準化が進んでいるからなのか、生やすためにできることが限られているからなのか、素人には分かりませんけど、複数のAGAクリニックに行くと「あぁ、あれね」って感じになるとは思います。なので、AGA病院に行くときはそれを頭に入れといて、その先にあるクリニックの独自性を聞きに行った方がいいと思います。僕はそういう視点でお話を伺ってました。

 

1.フィナステリド+ミノキシジル

AGAクリニックの効果的な薬物療法ではフィナステリドミノキシジルという薬はほぼ必須です。それくらい有効性・安全性が確立している薬だそうです。多くのクリニックの医師はこれだけで8割以上の効果が期待できると言っていました。特に重視されていたのがフィナステリド。「ミノキシジルだけやっても意味がない」と言い切る医師もいました。

プロペシア製品
フィナステリド(プロペシア)とは?

日本ではもちろん世界中で使われているAGA(男性型脱毛症)治療の標準薬。 日本でAGA(男性型脱毛症)治療薬として承認されたのは2005年です。正式な効能効果は、「男性における男性型脱毛症の進行遅延」 ...

続きを見る

これらの薬を、飲み薬(内服薬)とか塗り薬(外用薬)で処方してくれます。ちなみに、AGA 病院だと、フィナステリドの塗り薬もありますし、ミノキシジルの飲み薬もあります。

フィナステリドはプロペシアという商品だけでなく、ファイザーのフィナステリド錠とか大体置いてます。ミノキシジルも外用薬(塗り薬)ならロゲインとかカークランドとか置いてます。一方、多くの特に大手の総合美容外科クリニック系ですと、そのクリニック独自の成分を混ぜたり、加工をしたりしてオリジナルの薬として処方してくれる所が多かったです。

ロゲイン(リアップ)
ミノキシジル(ロゲイン、リアップ)とは?

「壮年性脱毛症における発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行予防」という効能効果を持つ発毛薬で、日本ではリアップの名前で大正製薬が1999年に塗り薬(外用薬)で発売しましたね。 ミノキシジル自体は世界9 ...

続きを見る

 

2.サプリメント

薬物療法の補助として、ほとんどのクリニックでサプリメントを勧められました。亜鉛とかノコギリヤシとか。胎盤エキスのプラセンタを出すところもありました。クリニックによってまちまちでしたね。上の薬ほどには医学的なエビデンスのあるものじゃないんで「要らなくね?」とかって思うかもしれませんけど、薬とセットにされてて治療費もそれほど変わらない値段設定になってたりするので、ついでに飲んでおく人が多いみたいです。

中には、薬もサプリメントも全部1つの錠剤詰め込んだオリジナル薬を処方してくれるところもあります。

ゴリラクリニック‗TOP
ゴリラクリニック-体験口コミレビュー

おすすめ理由 自身AGA治療をしている院長が親身になって診療してくれる。 治療費 安い。 場所 東京(新宿、池袋、上野、銀座)、横浜、名古屋、大阪、新潟の8か所   公式サイト   ...

続きを見る

 

3.毛髪再生メソセラピー

薬物療法と同様ほぼ勧められるのが再生医療の発想から生まれた成長因子のメソセラピー。メソセラピーというのは頭皮から直接有効成分を注入する施術方法だそうで、多くのクリニックでフィナミノの薬物療法と並行してやることを勧められるはずです。注入する有効成分はクリニックによって違います。そのためメソセラピーの治療費は最安値と最高値で比べると6~7倍の差があります。

no image
発毛メソセラピーの安いAGAクリニックは?

薄毛治療で、AGAクリニックに行くとフィナステリドとミノキシジルのゴールデンコンビの薬物療法と合わせて、発毛メソセラピー*という治療法を勧められます。クリニックによっては「そちらの方が治療のコアになり ...

続きを見る

 

この3つ(薬物+サプリ+メソセラピー)を一緒にやりましょうと言われることが一番多いはずです。ただ、メソセラピーは高額なのでこの回数を減らしたりして、患者の症状だけじゃなく、予算にも合わせて決めるケースが多いという事でした。

 

4.自毛植毛

これは誤解や偏見のある人が多いし、AGAクリニックの中にも間違ったネガティブな情報を患者に与えるところもありましたけど、今の移植技術はホントにすごいです。じーーーーーーーっと見ても分かりません。僕は期待通りにふさふさにならなかったら最終手段として全然アリだと思ってます。悩んでいる人は話だけでも聞きに行った方が良いです。

自毛植毛- Wayne Rooney
自毛植毛とは?

植毛というとあまり良い印象を抱いていない人が多いと思いますけど、れっきとした日本皮膚科学会のガイドラインでも推奨されているAGAの治療方法ですね。 パっと見てバレるって聞きますよね。そこが一番心配。で ...

続きを見る

 

どれくらいで効果が出るのか?

薬でも少なくとも6か月、普通は1-2年、服用してもらうというクリニックが多かったです。これは、ヘアサイクルが2-6年であることを考え合わせると納得できるはず。

メソセラピーは多くのクリニックでは半年間の治療を勧められると思いますが、大体それくらいで結果が出るそうです。例えばHARG療法だと4回の注入で94.4%が発毛に満足するとのこと。

no image
再生医療!HARG療法をやってくれるクリニック

薄毛治療でAGAクリニックに訪れると、必ずと言っていいほど治療プランの中に組み込まれるのが発毛メソセラピーです。「毛髪再生メソセラピー」とかいろんな名前で呼ばれてるやつですね。薬(フィナステリドやミノ ...

続きを見る

 

自毛植毛は植えてから一度抜けるので、きれいに生えそろうのに1年近くかかるとみてくださいとのことでした。

 

どれくらいの期間通院するのか?

飲み薬(フィナステリドミノキシジル、またはデュタステリド)とか塗り薬(ミノキシジルフィナステリド入りのもある)で1-2年。これと同時にしてやる発毛メソセラピーで半年~1年間と言われたところが多かったです。

なお、フサフサになった後でも、現状を維持するために、少なくともフィナステリド(またはデュタステリド/ザガーロね)は服用し続けることをほとんどのクリニックで勧められはずです。飲む量を減らしたり頻度を減らしたりする所もありますが。

 

薬の副作用はどう考えているか?

素人の僕が言っちゃいけないんですけど、僕が医師に直接聞いた限りでは、ネットであおられているほど扱いにくい薬と考えてはいなかったですね。少なくとも2016年時点ではそうでした。基本「何か合ったらやめれば治る」。

例えば、フィナステリドに関してネット上だと「性欲がなくなる!」とか、「起たなくなる!」とか言われてますけど、

フィナステリドでもネット上であおられてるほど性欲減退とか出てません。せいぜい軽微なのが1%前後でしょうか。

ミノキシジルの多毛症は、

結構出ます。飲み薬だと1-2割。でも、飲むの止めたら治ります。

 

医師によっても考え方が違うので、みなさん、直接医師に確認してくださいね!

 

ザガーロをどう考えているか?

みんな大好きなザガーロ(一般名デュタステリド)ですが、大体どこに行っても処方できます。ただ、半分くらいのクリニックでは第一選択薬にはなっていませんでした。それは「副作用が強い」と言われているからだそうです。なので、最初はとりあえずフィナステリドで、様子を見て効かないようなケースではザガーロも試してみる、というような位置づけで処方しているそうです。

 

大体のAGAクリニック 費用を知りたい人はこちらの記事が参考になるかと思います。

AGA医師2
ボッタクリ?AGAクリニックの治療費の目安

薄毛を治療してくれるAGAクリニックの費用は、1万円未満から数百万円まで、それこそピンキリです。でも、これが高いのか?安いのか?は何とも言えません。だって治療内容が違いますから・・。 とりあえず治療内 ...

続きを見る

 

 

でも、そもそも病院に行くのに、"ためらい"あります?それ、当然です。
プロハゲ・キャラクター
【告白】結局、AGA病院にビビッてただけだと思う

「なんと!薄毛に効く薬があり、病院に行けば処方してもらえる」。 そんな話を僕が耳にしたのは12年前でした。それまで、育毛剤やら育毛シャンプーやら育毛サプリやらで散々裏切られてきたので「これはスゴイ!」 ...

続きを見る

-AGAクリニックQ&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.