AGAメディカルケアクリニックサイトトップ

新宿AGAメディカルケアクリニック - 体験口コミレビュー

更新日:

おすすめ理由 患者本位の診療体制
治療費 平均的
場所 東京都新宿(テレビ電話診察で全国対応)

 

公式サイト

 

どんなクリニック?

20件以上のAGAクリニックに行ってきた経験で言うと、間違いなく「患者本位」の病院です。

 

AGA治療の専門病院

実は大手のAGAクリニックでは総合美容外科の1診療科でしかないことが多いです。そのため、1人の医師が二重まぶたや脂肪吸引の手術もしながら、AGA治療もしているのが現状です。

そのためか、中には(全部が全部ではないですが)、知識が間違っていたり、質問しても適当な答えを返してくる医師がいるのも事実。

この先生に任せて大丈夫だろうか・・

と不安になります。

その点、新宿AGAメディカルケアクリニックは薄毛治療専門病院だから安心です。薄毛専門医しかいませんので、それだけクオリティーの高い治療が受けられます。

 

一人一人の症状に合わせ治療を変える

患者の症状や薬の効果の出やすさを見ながら、逐一薬の組み合わせや投与量を細かく変えてくれます。

オーダーメード治療

 

最新の診断システム

オーダーメード治療を可能とするのが最新の診断システムです。

医師による診断だけでなく、毛の太さ・密度・頭皮の過敏度を正確に分析した上で、必要な薬剤、薬剤の量を客観的に判定をします。

ヘタすると、カウンセラーという名の素人が適当に投与する薬剤や投与量を決めるAGAクリニックもありますが、そういう所とは大違いです。

 

同じ医師がずっと診てくれる「主治医制」

ここは最初に診察した医師が最後まで診てくれます。そのため、大手病院にありがちですが、一回、一回新しい医師が出てきて、その都度、症状を一から診察し、同じ問診をされて、みたいなムダがありません。

これは地味にうれしいです。

 

他の患者とすれ違わないプライバシー対策

AGAクリニックの中にはプライバシー対策にそれほど注意を払わない所もあります。

例えば、病院に行くと受付前の待合室で女性と一緒に待たされたりします。非常に居心地が悪いです。

オレ、ハゲで来てるって頭見ればバレてるよなあ・・

なんて思い出すといたたまれません。

その点、こちらは大丈夫です。患者通しがすれ違わないように、予約時間をずらしてくれますし、診察も完全個室です。

個室対応

 

遠隔診療にも対応

「病院から遠い地域に住んでいるがこちらで診察を受けたい」という場合や、「今月は忙しくて診察に行けない」という場合にはスマホやタブレットを使ったテレビ電話診察にも応じてくれます。

 

院長プロフィール

中島 温院長

2008年 国立千葉大学医学部医学科卒業
2008年 東京医療センター勤務
2010年 富永病院勤務
2018年 大手AGAクリニックを経て院長就任

 

 

どんな治療をしているの?

薬剤治療とメソセラピーの2本立てです。

 

どんな薬物療法してるの?

コチラでは目的によって2つコースがあります。

 

ヘアライズ発毛治療セット

AGAの症状を抑えるだけではなく、積極的に毛を増やしていこうとする治療です。

AGA(男性型脱毛症)は、毛が成長しきる前に抜けてしまうのが典型的な症状です。なのでAGAの症状を抑えるだけでも、毛が太く、長くなり、相当ボリュームアップします。

その役割を担うのが、フィナステリドやデュタステリドという薬。AGAの原因物質であるDHTという物質を体内で作らせません。

しかし、フィナステリドやデュタステリドは毛の量を増やすわけではありませんので、毛量自体が少なくなっているケースでは、思ったほど改善しないこともあり得ます。

そこで、毛の量を根本的に増やす治療として、ミノキシジルという薬を使います。

ミノキシジルは元々高血圧の薬でしたが、副作用で毛が生えてくる症状がみられたことから、毛生え薬として使われるようになったものです。

 

ヘアメンテナンス(維持)治療セット

先ほどの「へアライズ発毛治療」を行ってある程度の期間(1~2年)経過し、毛量が増え、発毛効果が天井まで来たら、生えた毛が抜けないこと、育てることに治療の重点を移します。

また、それほど薄毛が進行していない場合にもミノキシジルが必要ないと診断されるケースもあります。

そうした場合、治療は、AGAの症状を抑えるフィナステリドやデュタステリドだけの服用になります。

 

なお、こちらのクリニックでは、フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルはすべて飲み薬ですが、オリジナルの塗り薬も用意されています。

それには、ミノキシジルとデュタステリド、それにプラセンタが配合されています。

AGAクリニックで処方される塗り薬はミノキシジルだけのものが多いので、デュタステリドまでは言っているものは珍しいです。

 

フィナステリドとデュタステリドの違いは?

フィナステリドもデュタステリドもAGAの原因物質であるDHT(ディヒドロテストステロン)を作らせない作用を持つという意味では一緒の種類の薬です。

ただ、デュタステリドは2016年に発売された新しい薬で、その分効果も強いと言われているので、薄毛が進行している人、またはフィナステリドが効きにくかった人に処方されることが多いです。

 

どんなメソセラピーしてるの?

メソセラピーというのは頭髪の薄くなった個所の頭皮に注射して外から有効成分を毛根に届ける治療方法で、多くのAGAクリニックで導入されています。

こちらのメソセラピーは「へアライズ発毛メソセラピー」といって、先ほどのミノキシジルに、メソセラピーでは定番の成長因子を注入してくれます。

 

治療費は高いの?

薬剤治療は最安値ではないですが平均的です。

メソセラピーはちょっと高いですかね。

治療内容 治療費 AGAスキンクリニック
カウンセリング 無料 無料
初診料 5,400円 5,400円
再診料 無料 無料
血液検査 8,640円 10,800円
発毛治療(2剤組合せ) 21,600円 23,760円
維持治療 8,640円 5,184円
メソセラピー 64,800円 54,000~75,600円
オリジナル外用薬 10,800円 15,120円

 

 

公式サイト

 

 

ココとよく比較される病院

患者本位の病院として評判の病院といえば、AGAヘアクリニックです。

AGA治療専門病院、オーダーメード治療、完璧なプライバシー対策など新宿AGAメディカルケアクリニックと共通点が多いです。

遠隔診療ではAGAヘアクリニックは草分け的な存在です。

もっと読む

 

 

 

お勧めしないAGA病院
こんなAGA病院はやめとけ!【20ヵ所体験口コミ】

薄毛歴15年以上。育毛剤での薄毛治療にやっと見切りをつけ、ムチャクチャ勇気を振り絞って薄毛治療のAGAクリニックに訪れたのが去年の夏でした。 評判の良いAGAクリニックを見つけては片っ端から行って、訪 ...

続きを見る

 

-個別クリニック情報

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2018 All Rights Reserved.