医師2

AGAとは?

更新日:

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、思春期以降の男性の脱毛症を指します。

長年の研究の結果、現在では薄毛や抜け毛に悩む男性のほとんどはAGAであることが分かりました。その割合は95%以上!ほとんどの薄毛の人はこのAGAに当てはまります。

人数で言うと、日本全国で約1,260万人。これは、成人男性の3人に1人がAGAであることを示しています。

 

よく「俺の薄毛はAGAではない」とか言っている人がいますが(私がそうでした)、ひどいフケが"うろこ"状になっているとか(普通のレベルではない)、円形脱毛症だとか、そうした症状が出ていない限り、間違いなくAGAです。

 

 

AGAってどんな薄毛?

見た目=NH分類+高島分類

AGAを深刻度に応じてⅠからⅦまでの7段階に分類してます。こういうイラストですね。

AGA分類

額の生え際から後退するタイプや、頭頂部のつむじのあたりから薄くなっていくタイプなど、いくつかの薄毛のパターンがあります。

もっと単純化して、M(生え際)、O(頭頂部)、それらのミックスという風に大別しちゃうところもあります。

AGA分類簡易版

診断方法

このイラストを見て、

俺のはちょっと違うなあ。AGAでないかも。

と思う人もいるかもしれませんけど(僕がそうでした)、このイラストに当てはまらなくとも、AGAである場合が多いとか。

例えば、僕がAGAクリニックでされた診断方法はもっと大雑把でした。

  • 家族に薄毛の人がいるか等の問診
  • マイクロスコープという顕微鏡カメラみたいなもので、後頭部と前頭部、頭頂部の生え際を拡大写真で撮影して、後頭部の毛と比較して、前頭部や頭頂部の毛穴から毛が1本しか出ていなかったり、出ている毛が細く、短かったり、する

という事を根拠にAGAと診断されました。

それ以外にも、AGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)、アンドロゲンレセプター遺伝子検査といったもので、遺伝子レベルで正確に診断することもできますけど、あまりやるところ多くないみたいです。

測った結果がどうあれ、治療法があまり変わらないので「あまり意味がない」という医師もいました(やってる先生は「使い方、わかってないんだよ」ともおっしゃってましたが・・)。

 

AGAの原因

ズバリ!遺伝です。

毛穴の皮脂が詰まってるとか、ストレスとか、食生活の乱れとか、の影響はゼロではありませんけど、それらを改善しても薄毛は治らないのは、生まれつきの体質だからです。

と聞くと

遺伝ならどうしようもないのか。

と意気消沈してしまうかもしれませんけど、安心してください。

生まれつきの体質を変えられなくとも、薄毛のプロセスを妨害することはできます。それが現代のAGA治療の中心です。

AGAのメカニズム

AGAは、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が毛根の細胞にくっつくことで発症し、脱毛を促すと言われています。

そもそも、髪の毛は、髪の毛を成長させる成長期(数年)、毛が抜けていく退行期(数週間)、毛穴はあるが毛の生えていない休止期(数か月)というサイクルを繰り返しています。

DHTはこのサイクルの内、成長期を短縮してしまうので、髪の毛は太く長く育つことなく、抜けて行ってしまいます。

ザガーロ_作用

 

この悪玉男性ホルモンDHTの産生に関わっているのが5α還元酵素です。男性ホルモンの一種テストステロンに働きかけて、原因物質DHTを作っています。

この5α還元酵素の量や活性は人によって異なり、多い人や活性の高い人は薄毛になりますが、少ない人はたとえ男性ホルモンが多くともDHTが作られないので薄毛にはなりません。

その量や活性を決めるのは、"遺伝"です。

 

 

AGAの治療法

現代医療では5α還元酵素の量や活性をコントロールする、のではなく、このメカニズムのどこかにくさびを打つことが主眼となっています。

その中心にあるのが、フィナステリドです。

フィナステリド

フィナステリドは成分の名前で、商品名はプロペシア。世界中でAGA治療に使われる特効薬です。

この薬は、5α還元酵素を邪魔することでDHTをテストステロンから作られないようにして、AGAの進行を防ぎます。

この薬を開発したアメリカの製薬会社メルクは、メキシコに5α還元酵素が生まれつき欠損している家族がいて、この人たちは健康上何も問題を抱えていなかったけれど、共通して、前立腺肥大症や薄毛とは無縁だった、という事実から着想を得て開発しました。

ほぼ100%の効果を発揮するこの薬が1990年代に世に出て以来、薄毛は「遺伝とあきらめざるを得なかった」ものから、「治療できる」ものになったと言っていいでしょう。

 

現在では、同様の作用でさらに強力な効果を持つ薬としてデュタステリド(商品名ザガーロ)があります。

 

ミノキシジル

この薬は、まだ完璧にメカニズムが解明されてはいませんが、病院に行くと、

頭皮の血流を改善して、毛根に栄養をたくさん届けることで発毛を促します。

といった説明をされます。

この薬は元々、高血圧の薬で、血管を拡張する作用があります。この薬を飲んでいる患者の副作用として全身に毛が生えてくるものがあったことがきっかけになりました。

飲み薬としては色々と使い方に注意が必要だったので、1/1000とかに薄めた塗り薬として開発したのがリアップです。

アメリカなど欧米各国でもミノキシジルの塗り薬5%のものが標準的に使われています。

この薬も90%以上の人に効果がありますが、作用上AGAのメカニズムを阻害するわけではないので、フィナステリドほどではありません。

 

なお、AGAクリニックでは、飲み薬も、容量が2.5mgとか5mgといった超低用量ですが、処方されます(高血圧の場合の容量は~100mg)。

 

メソセラピー

頭髪の薄くなったヵ所に有効成分を注射する治療方法をメソセラピーといいます。

ゴリラクリニック‗HARG療法

 

注入する成分には先ほど説明したフィナステリドやミノキシジルを入れる所もありますが、成長因子を入れる病院が多いです。

成長因子というのは、なんでも、脂肪組織の幹細胞から抽出したタンパクで、直接毛根に働きかけて、髪の毛の成長を促す作用があるとか。

幹細胞と聞くと、色々な体内器官に分化する万能細胞!ということで、再生医療を思い浮かべる人もいると思いますが、着想はそこからきています。

これも効果が高く、多くの病院で90%以上の効果をたたき出しています。ただ、費用は薬と比べるとかなり高額です。

医師2
発毛メソセラピーとは?

注射などを使って頭皮に直接、有効成分を注入して発毛・育毛を促進する治療方法を発毛メソセラピーといいます。 薄毛治療をする多くのAGAクリニックでは「最先端」の「再生医療」、「発毛治療」の成分を毛根の細 ...

続きを見る

 

自毛植毛

AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の髪の毛を毛根組織ごと、薄くなった部分に移植する治療法です。

昔の植毛のイメージは、植えたのがバレバレ、不自然、といったものだったかもしれませんが、今は技術の進歩により、ほぼ判別不可能なほど自然な仕上がりになります。

自毛植毛症例1

自毛植毛- Wayne Rooney
自毛植毛とは?

植毛というとあまり良い印象を抱いていない人が多いと思いますけど、れっきとした日本皮膚科学会のガイドラインでも推奨されているAGAの治療方法ですね。 パっと見てバレるって聞きますよね。そこが一番心配。で ...

続きを見る

 

 

蛇足ながら、AGA治療への誤解があるようなので一言。

世の中ではこのような間違った認識が広がっていますね。

AGA治療は男性ホルモンを抑える。なので胸が大きくなったり女性化が進む。

ンな訳はない!のは上の説明でお分かりですよね。僕はお医者さんにこう言われました。

AGA治療では男性ホルモンを減らす治療なんかしません!
フィナステリドは、男性ホルモンから作られるDHTを減らすのであって、男性ホルモンは減らしません。だから、DHTがなくなると女性化するわけではありません。

 

AGAの治療費

医療機関での男性型脱毛症=AGAの治療は自由診療になり、公的医療保険が適用されないため、全額自己負担になります。

その自己負担額ですが、フィナステリドやミノキシジルといった薬物療法をまとめてやると月々2-3万円かかります。

フィナステリドだけでしたら5千円/月前後です。

メソセラピーは、半年間、毎月1回注射するところが多いですが、1回の注射で2万円~18万円と病院によってばらつきがあります。

自毛植毛は、1回やったらメンテナンス代は掛かりませんが、その1回の支出が大きいです。

植毛数や術式によりますが、50~60万円から、と考えておいた方が良いでしょう。

AGA医師2
ボッタクリ?AGAクリニックの治療費の目安

薄毛を治療してくれるAGAクリニックの費用は、1万円未満から数百万円まで、それこそピンキリです。でも、これが高いのか?安いのか?は何とも言えません。だって治療内容が違いますから・・。 とりあえず治療内 ...

続きを見る

 

もちろん、治療費は、どの治療が必要で、どのくらいの期間やるかによっても大きく違いますので、必ず病院でお医者さんに相談してくださいね。

 

 

でも、そもそも病院に行くのに、"ためらい"あります?それ、当然です。
空
【体験記】病院に行かない言い訳

「なんと!薄毛に効く薬があり、病院に行けば処方してもらえる」。 そんな話を僕が耳にしたのは12年前でした。それまで、育毛剤やら育毛シャンプーやら育毛サプリやらで散々裏切られてきたので「これはスゴイ!」 ...

続きを見る

 

もう病院に行こうと決めてる?それなら気をつけて!
お勧めしないAGA病院
こんなAGA病院はやめとけ!【20ヵ所体験口コミ】

薄毛歴15年以上。育毛剤での薄毛治療にやっと見切りをつけ、ムチャクチャ勇気を振り絞ってAGAクリニックに訪れたのが去年の夏でした。 評判の良いAGAクリニックを見つけては片っ端から行って、訪れたクリニ ...

続きを見る

-薄毛・AGAとは?

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.