医師2

AGAとは?

更新日:

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、思春期以降の男性の脱毛症を指します。

長年の研究の結果、現在では薄毛や抜け毛に悩む男性のほとんどはAGAであることが分かりました。その発症者数は日本全国で約1,260万人にのぼり、成人男性の3人に1人に症状がみられると言われています。

生活習慣やストレスの影響、加齢も引き金になるとされてますが、一番困るのが、いったんスイッチが入ってしまうと止まらないということです。

AGAってどんな薄毛?

見た目=NH分類+高島分類

AGAを深刻度に応じてⅠからⅦまでの7段階に分類してます。こういうイラストですね。

AGA分類

額の生え際から後退するタイプや、頭頂部のつむじのあたりから薄くなっていくタイプなど、いくつかの薄毛のパターンがあります。

もっと単純化して、M(生え際)、O(頭頂部)、それらのミックスという風に大別しちゃうところもあります。

AGA分類簡易版

診断方法

このパターンにはまってないとAGAでないのかと思うかもしれませんけど(僕がそうでした)、AGAクリニックに行くともっと大雑把に診断しちゃいます。

どうするかっていうと、マイクロスコープという顕微鏡カメラみたいなもので、後頭部と前頭部、頭頂部の生え際を拡大写真で撮影、その時、後頭部の毛と比較して、前頭部や頭頂部だと一つの毛穴から毛が1本しか出ていなかったり、出ている毛が細く、短かったり、するとAGAと診断していました。

それ以外の診断法では、AGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)、アンドロゲンレセプター遺伝子検査といったもので、遺伝子レベルで正確に診断することもできますけど、測った結果がどうあれ、治療法があまり変わらないので「あまり意味がない」という医師もいました(別の偉い先生は「使い方、わかってないんだよ」とも・・)。

 

AGAの原因

直接の原因は悪玉男性ホルモンといわれるジヒドロテストステロンDHTが毛乳頭細胞のアンドロゲン受容体とくっつくと、脱毛を促すと言われています。この悪玉男性ホルモンDHTの産生に関わっているのが5α還元酵素です。

髪の毛のミニチュア化

AGAのその他の原因

AGAの原因はDHTだけではありません。生活習慣や間違ったヘアケアによって悪化するケースもあります。

血行不良

頭頂部が薄くなるのは主に血行不良が原因だそうです。血行不良は、髪を作り出す毛母細胞への酸素や栄養の不足を引き起こし、それにより細胞の新陳代謝が阻害されるそうです。一方おでこの生え際から薄くなる症状は遺伝の影響が大きいそうです。

遺伝

男性ホルモンの量が多い人は髪の毛が薄いと言われていました。確かに先ほど説明した通り、AGAにはDHTという男性ホルモンが変性した物質が関係していました。男性ホルモンの量自体も親からの遺伝だそうです。

ストレス

いろいろな説がありますが、ストレスによる緊張状態により血管が収縮し、髪に十分な栄養が行きわたらないと考えられていたりします。

生活習慣の乱れ

肉類や脂物に偏った食事などバランスの悪い食事は抜け毛、薄毛の原因になります。髪の毛はタンパク質でできているため、良質のたんぱく質はもちろん、糖分やビタミン、ミネラルが重要です。さらに男性にとって重要なのが亜鉛です。亜鉛は細胞分裂や再生に関わっていますので、不足すると髪の毛の成長が遅くなったり、細くなったりしてしまいます。

間違ったヘアケア

毛根をきれいにしようと何度もシャンプーする人がいますが、これは間違いだそうです。必要な分の皮脂まで洗い流してしまうので、身体は補おうと余計皮脂を分泌してしまいます。マッサージもやりすぎると抜け毛の原因になります。マッサージは頭皮の血行を改善するので薄毛に良いですが、一方でやりすぎると生えてきたうぶ毛を摩擦で抜いてしまうので注意が必要です。

 

AGAの治療法

AGA病院をはじめとする医療機関で処方されるお薬や薬局・ドラッグストアで買える育毛剤(外用剤=塗り薬)、自毛植毛法などいろいろな治療方法があります。また、禁煙やバランスのとれた食事、睡眠など生活習慣の改善もすすめられていますね。

AGAクリニックでの治療は、まず薬物療法から始めるところが多いですが、その際処方される標準薬にフィナステリド(商品名プロペシア)、ミノキシジル(商品名ロゲイン、リアップ)、最近ではデュタステリドザガーロ)があります。薬物治療以外にも、成長因子を注入する毛髪再生メソセラピーや、自毛植毛といった治療法もあります。

5α還元酵素阻害薬作用機序

 

なお、医療機関での男性型脱毛症=AGAの治療は自由診療になり、公的医療保険が適用されないため、全額自己負担になります。

とにかく、病院でお医者さんに詳しいことは聞きましょう。

 

 

でも、そもそも病院に行くのに、"ためらい"あります?それ、当然です。
プロハゲ・キャラクター
【告白】結局、AGA病院にビビッてただけだと思う

「なんと!薄毛に効く薬があり、病院に行けば処方してもらえる」。 そんな話を僕が耳にしたのは12年前でした。それまで、育毛剤やら育毛シャンプーやら育毛サプリやらで散々裏切られてきたので「これはスゴイ!」 ...

続きを見る

 

もう病院に行こうと決めてる?それなら気をつけて!
病院イメージ
こんなAGA病院はやめとけ!【20ヵ所体験口コミ】

薄毛歴15年以上。育毛剤での薄毛治療にやっと見切りをつけ、ムチャクチャ勇気を振り絞ってAGAクリニックに訪れたのが去年の夏でした。評判の良いAGAクリニックを見つけては片っ端から行って、訪れたクリニッ ...

続きを見る

-薄毛・AGAとは?

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.