医師2

薄毛=AGA?

更新日:

薄毛の95%はAGAだといわれています。もちろん、それ以外にも脱毛症はあります。

原因が異なるので治療法も異なるそうですので、気になったらすぐお医者さんに行きましょう。皮膚科でもいいし、薄毛全般を治療してくれるAGA病院でもいいし。

no image
薄毛の治療はどこに行けばいいの?

薄毛に悩む男性は日本で1,000万人超、成人男性の3人に1人は症状が出てるとか。ここまで多いと、もはや、一部の人の"他人に言えない悩み"ではありません。 そのため、育毛剤だ、育毛シャンプーだ、と次から ...

続きを見る

 

なお、情報は評判のAGAクリニックであるゴリラクリニックのホームページから。

 

AGA

男性型脱毛症のこと。日本国内には1300万人近く人にこの症状が出ていると言われています。30-50代の男性に多く見られる症状ですが、最近では20代の人にも増えているそうです。

日本人男性の薄毛の95%AGAといわれています。

その特長は、頭頂部の薄毛や額の生え際の薄毛で、一方側頭部や後頭部は毛が残っているところ。

 

圧迫性脱毛症

防止とかヘルメットをかぶっていて、髪の毛が長時間圧迫されるなど外的な理由で引き起こされる脱毛症です。機械的脱毛症とも呼ばれ、AGAと同様、頭頂部や前頭部の生え際から始まると言われています。

 

円形脱毛症

ストレスが原因のように聞いたことのある人が多いと思いますが、実は原因ははっきり解明されていません。遺伝的な要因が強いとみられていますが、一方ステロイドが効果的なので、自己免疫疾患の一つとも考えられています。

 

神経性脱毛症

別名ストレス性脱毛症とも呼ばれるもので、ストレスが原因で起こるとされています。食生活が乱れたりすると悪化すると考えられています。

 

脂漏性脱毛症

頭皮にフケが大量発生して引き起こされます。皮脂が過剰に分泌されたりすると、皮膚に存在する真菌の一種マラセチア菌がそれを餌に増殖し、大量のフケを発生させ、悪化すると毛穴をフケがふさいでしまい、脱毛が始まります。

「オレ、脂っこいからこれかも?」って思うかもしれませんが、この症状はちょっとやそっと頭皮が脂っこいというレベルではなくて、毛穴を「ロウ」のような脂がふさいでいるそうです。

 

ひこう性脱毛症

フケが毛穴を詰まらせてしまい、そのため毛の成長を妨げてしまう症状を指します。脂漏性脱毛症との違いは、脂漏性が皮脂の過剰分泌が原因であるのに対し、こちらは頭皮の角質が剥がれ落ち、大量のふけを発生させてしまう所にあります。フケがかさぶたのようになるくらい大量に吹けが発生する病気で、非常に珍しいとされています。

詳しいことは医師に確認してくださいね。

 

 

でも、そもそも病院に行くのに、"ためらい"あります?それ、当然です。
プロハゲ・キャラクター
【告白】結局、AGA病院にビビッてただけだと思う

「なんと!薄毛に効く薬があり、病院に行けば処方してもらえる」。 そんな話を僕が耳にしたのは12年前でした。それまで、育毛剤やら育毛シャンプーやら育毛サプリやらで散々裏切られてきたので「これはスゴイ!」 ...

続きを見る

 

もう病院に行こうと決めてる?それなら気をつけて!
病院イメージ
こんなAGA病院はやめとけ!【20ヵ所体験口コミ】

薄毛歴15年以上。育毛剤での薄毛治療にやっと見切りをつけ、ムチャクチャ勇気を振り絞ってAGAクリニックに訪れたのが去年の夏でした。評判の良いAGAクリニックを見つけては片っ端から行って、訪れたクリニッ ...

続きを見る

-薄毛・AGAとは?

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.