ゴリラクリニックTOP

ゴリラクリニック-体験口コミレビュー

更新日:

おすすめ理由 自身AGA治療をしている院長が親身になって診療してくれる。
治療費 安い。
場所 東京(新宿、池袋、上野、銀座)、横浜、名古屋、大阪、新潟の8か所

 

公式サイトへ

 

どんなクリニック?

男性専用美容外科クリニックで、全身脱毛等の他にAGA治療も行っています。新宿、池袋、上野、銀座、横浜、大阪梅田、名古屋栄、新潟にAGAクリニックがあります。

薄毛治療で行っているのは、薬剤療法に、頭皮に薬剤を直接注入するメソセラピーというものです。

こうした治療の発毛効果は97.2%!

 

こちらのクリニックで印象的なのは、院長先生自身が薄毛でAGA治療の実践者であること。その経過写真も載せていてその薄毛改善効果は、「こんなに生えるんだ!」。

ちょっと疑ってたので衝撃的でした。

 

 

院長プロフィール

ゴリラクリニック院長

平成12年 東邦大学医学部卒業

平成15年 大塚美容形成外科入局

平成27年 ゴリラクリニック総院長就任

 

この効果を伝えるのに、先生自身以外にもたくさん体験談、ビフォーアフターの写真を載せているのも分かりやすい。

あと、特徴的なのは病院以外でできる薄毛対策を説明してくれていたり、市販の育毛剤を全否定でないのも珍しいです。「何が何でも病院で治療しろ!」という姿勢でないのは好印象でした。

 

しいて文句をつけるなら、AGA病院ではないので、他の全身脱毛などの治療で来ているフサフサの人(男性)と待合室が一緒になることくらいでしょうか(ちなみに、院内では"名前"では呼ばれませんのでご安心を)。

 

AGAクリニック-b
ゴリラクリニック突撃!体験記

目次1 感想2 クリニック概要3 カウンセリング当日 - 受付4 カウンセラー説明 - 前半5 先生の診察6 カウンセラー説明 - 後半 感想 全体を通して気持ちのいい対応をしていただきました。最初カ ...

続きを見る

 

公式サイトへ

 

どんな治療をしているの?

薬剤療法+頭皮に薬剤を直接注入するメソセラピーという王道の治療法です。

どんな薬物治療?

AGAによる薄毛の原因は、ヘアサイクルが乱れていることにあります。ヘアサイクルとは毛が生えて抜けるまでの周期の事で、生まれてくる毛の量と抜け落ちる毛の量が同じであると正常とされています。

AGAでは毛が生えて太く長くなる期間=成長期が極端に短くなっているため、毛が十分に育たずに長さが短く、腰のない細い毛だけが生えている状態になっています。

このヘアサイクルの乱れを直すことが期待できる治療薬、フィナステリドミノキシジルを処方してくれます。

 

フィナステリド(商品名プロペシア)

AGA治療の定番プロペシア。世界中で使われている王道の薬です。そのAGAを抑える効果は、1年で98%、2年で99%、3年で98%。これさえ使っておけば、少なくとも「進行を抑える」」事はできます。

プロペシア製品
フィナステリド(プロペシア)とは?

日本ではもちろん世界中で使われているAGA(男性型脱毛症)治療の標準薬。 日本でAGA治療薬として承認されたのは2005年です。正式な効能効果は、「男性における男性型脱毛症の進行遅延」です。 世界で最 ...

続きを見る

 

フィナステリドの働き

AGAの原因は、男性ホルモンが関係していると言われています。中でもジヒドロテストステロン(DHT)の関与が大きいとされています。

このDHTが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結びついてしまうと、ヘアサイクル=毛が生えてから成長し、抜けるまでのサイクルが乱されてしまい、腰のある太くて長い髪の毛が育たつまえに脱毛が促進されてしまうとされています。

このDHTは、5αリダクターゼという酵素の働きにより男性ホルモンが変性して生まれるものです。この5αリダクターゼを阻害する働きのある薬がフィナステリドです。

 

ミノキシジル

プロペシアは育毛をサポートするというよりは、脱毛を抑える薬です。それでは育毛薬はないのでしょうか?そう、ありますよね。ミノキシジル、市販薬だとリアップとかロゲインという名前で売られています。

ミノキシジルを服用すると、毛細血管が広がり、頭皮にたくさんの栄養が行くようになりますので育毛が促進されると考えられています。

ただ、AGA事態を抑える効果はないので、フィナステリドと併用されることが多いです。

なお、街のドラッグストアで売られているのは塗り薬ですが、こちらでは飲み薬=内服薬で処方します。

 

オリジナルAGA治療薬「ミノフィアG」

ゴリラクリニックでは、AGA治療のスタンダード薬であるフィナステリドに、頭皮の血流を良くして毛の成長を促すとされるミノキシジル、それに毛の成長に必須のミネラル分を加えたオリジナルの薬を使っています。

発毛効果は、早い人で2か月、遅くとも4-5か月で実感できるそうです。その発毛効果は何と99%

 

どんなメソセラピー

AGAノンニードル「HARG(ハーグ)」療法

頭皮に直接有効成分である成長因子を注入する治療法で以前は注射で注入していましたが、ゴリラクリニックでは針を使わない方法で注入します。

だから効果はそのままなのに痛みがほとんどないそうです。効果は94%以上の人にみられるそうです。

 

HARG療法とは?

発毛に効果のあるタンパク質(サイトカイン=AAPE)を頭皮に直接注入することにより、休眠している幹細胞を活性化し、発毛を働きかける「毛髪再生治療」。

この毛髪再生に有効な成分として、KGF(発毛促進因子、毛母細胞成長因子)、HGF-1(休止期の毛髪を成長期へと誘導)、VEGF(毛根に十分な栄養を運ぶ血管の形成を促進)、bFGF(毛根まで十分な栄養素を血液に乗せて供給)、IGF(毛母細胞の分裂を促進することにより発毛を促進)という成分を配合しているそうです。

なお、非常に安全な治療法であることも確認されています。日本医療毛髪再生研究会によると、国内180の医療施設で実施された3万例のうち、副作用やアレルギーの報告は1例もないとのことです。

医師2
再生医療!HARG療法をやってくれるクリニック

薄毛治療でAGAクリニックに訪れると、必ずと言っていいほど治療プランの中に組み込まれるのが発毛メソセラピーです。「毛髪再生メソセラピー」とかいろんな名前で呼ばれてるやつですね。薬(フィナステリドやミノ ...

続きを見る

 

発毛メソセラピー「ヘアマトリックス」

ヘアマトリックス療法とは、注入する発毛因子=サイトカインをとどまりやすくしたゴリラクリニック独自の治療方法でHARG療法を改良したものです。

HARG療法との違い

発毛効果が2倍。従来のHARG療法だと注射を使わずに手軽に治療できる一方、頭皮に薬剤がとどまる期間が3日間程度と制限がありました。「ヘアマトリックス」では10日間ほどとどまるため、効果も2倍期待できるそうです。

 

また、HARG療法では薬剤が長期間とどまらないため、2週間に1回、治療する必要がありましたが、「ヘアマトリックス」では1か月に1回の通院でよくなります。

ただ一つでメリットは、極細の注射針を頭皮に注射しますので痛みが強いこと。もちろん、いろんな麻酔が用意されています。

 

なお、こちらでは自毛植毛治療はしていません。

 

治療費は高いの?

安いです。薬もHARG療法も他の評判のAGAクリニックより安く、最安値圏です。

治療内容 治療費 参考(銀座総合美容クリニック
カウンセリング 無料 無料
初診料 無料 3,240円
再診料 無料 無料
プロペシア1mg28日分 9,720円 7,020円
ミノキシジル錠28日分 8,100円 11,800円
オリジナル治療薬ミノフィアG(ミノキシジル+フィナステリド+サプリ/30日分) 9,800円(2か月目以降16,000円) 18,900円
HARG療法6回分 518,400円 777,600円(新宿中央クリニック
ヘアマトリックス 725,760円 -

 

AGAクリニック-b
ゴリラクリニック突撃!体験記

目次1 感想2 クリニック概要3 カウンセリング当日 - 受付4 カウンセラー説明 - 前半5 先生の診察6 カウンセラー説明 - 後半 感想 全体を通して気持ちのいい対応をしていただきました。最初カ ...

続きを見る

 

*無料カウンセリングは病院ホームページから申込んでください。当サイト(プロハゲ)に連絡をくれても引き継げません!

公式サイトへ

 

 

 

聖心美容クリニック
AGA病院の無料カウンセリングってどうよ?【20カ所体験口コミ】

AGA病院では、なぜか診察の事をカウンセリングと呼びます。そして、カウンセリングは"無料"です。 と来れば、とりあえず行っておこうかとも思いますが、一方「無料」という事で何かありそうで「不安」なのも事 ...

続きを見る

 

-個別クリニック情報

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.