AGA治療費

https://antibald.click

ボッタクリ?AGAクリニックの治療費の目安

更新日:

薄毛を治療してくれるAGAクリニックの費用は、1万円未満から数百万円まで、それこそピンキリ。

この差の主な理由は、治療内容の違いです。治療が違えば、効果も異なります。それが治療費に跳ね返ってきます。

もちろん、病院が違えば、同じ治療でも倍以上の差がつくこともあります。

そこで、実際僕が行って確認してきた良心的なAGA病院に絞って、代表的な治療パターン別に、費用の相場を紹介します(全部税込価格です)。

 

1.薬物療法だけをやる場合

AGA治療の専門病院で治療を受ける時に最も多いのが、薬物療法ですね。

ただ、薬物療法と言っても色々な組み合わせがあります。ここでは代表的な3パターンの費用を見てみました。

(1)フィナステリド・デュタステリド単剤での治療

500円~1万円/月

フィナステリドデュタステリドの服用のみというAGAの最低限の治療です。最低限とは言え、十分効果はあります。

ただ、単剤しか処方しないケースは少ないと思います。多くの病院では、

フィナステリドはAGAの症状を抑えるためのもの。発毛も狙いたいですか?それならミノキシジルも必要です。

と両剤の服用を勧めてくるからです。

 

ちなみに、「ミノキシジルだけ」治療を提案されたことはありませんでした。

フィナステリドをやらないとAGAの進行が止まりません。だから、ミノキシジルの治療だけやっても、ザルに水を入れるようなもので、もったいないです。

 

なお、『フィナステリド、1か月4,200円!』と激安価格を宣伝してる病院でよくあるのが、他の薬も勧めてきたりして「フィナステリドだけしか要りません!」って言いにくい雰囲気だったりすること。

そこで、ここでは、フィナステリドだけでも(デュタステリドだけでも)良いですよ!と言ってくれる病院だけを紹介します。

薬剤名 1か月当たり治療費 クリニック名
フィナステリド 540円 ヨコ美クリニック
フィナステリド 3,000円(初回1,800円) 湘南美容外科
フィナステリド 5,940円 聖心美容クリニック
デュタステリド 8,000円 AGAヘアクリニック
デュタステリド 10,260円 聖心美容クリニック

 

ヨコ美クリニックの価格がダントツ安いですが、これは、プロスカーを使った裏技(5㎎錠を4分割)です。

湘南美容外科クリニックのフィナステリドは、この病院が独自に作ったものです。とは言え、個人輸入業者の扱う怪しげなジェネリック"もどき"とは違って品質チェックをしっかりしたもの。

聖心美容クリニックのフィナステリドは国が認可したジェネリックです。

なお、デュタステリドの相場は1万円前後とフィナステリドよりも高めです。

 

(2)フィナステリド+ミノキシジル内服(+サプリ)

2万円弱/月

このケースが一番多いでしょう。

注射の治療(発毛メソセラピー)はかなり高額なので、それに踏み切る前に薬物療法を"フルコース"で試すケースですね。

ミノキシジルは、外用薬(塗り薬)もすすめられますけど、錠剤("ミノタブ")を勧める所の方が多かったです。

どちらかを選べと言われれば、内服薬の方が外用薬より効果が高いです。

というのが多くの医師の意見でした。

薬剤種類 1か月当たり治療費 クリニック名
病院オリジナル 15,500円 AGAヘアクリニック
病院オリジナル 17,280円 ゴリラクリニック
国認可正規品 17,431円* 聖心美容クリニック
病院オリジナル 17,550円 湘南美容外科
病院オリジナル 18,900円 銀座総合美容クリニック
病院オリジナル 27,000円 メンズヘルスクリニック東京

*サプリを付けると+3千円。

 

なお、この"フルコース"は、多くの病院ではクリニックオリジナルの薬になります。

オリジナル薬では、フィナステリドやミノキシジルの錠剤にビタミンやミネラル(亜鉛など)があらかじめ含まれていたり、または、サプリメントとセットで買うと割引になります。

サプリは、"これがないと効果がない"という位置づけではありませんが、フィナステリド、ミノキシジルとセットで買うとお徳なので、「それなら」ってことで買う人が多いとか。

まあ、ハッキリ言ってサプリメントは病院の売上アップのための商品のような気がしますが。

 

 

(3)フィナステリドミノタブ+外用薬の場合

3万円前後/月

上のフルコースにさらに外用薬(塗り薬)もプラスする場合があります。

さっきと一緒でメソセラピーに踏み切れなかったりする場合の代替案ですが、念には念を入れて外用薬を使って"外からも攻める"治療方法です。

このケースも非常に多いそうです。

 

でも、塗り薬は多くの場合"ミノキシジル"。飲み薬と同じものを外から入れて意味があるのか疑問だったので医師に聞いてみたら、

意味がないことはないですが、作用が重なることは確かです。どちらかと言われれば内服の方が重要ですね。

と、言われましたので、僕のように金のない人間にしてみたら、

ミノタブ飲むなら、要らねえんじゃね?

 

ただ、クリニックによっては外用薬の成分がミノキシジルではないことがあります。

中には、フィナステリドを入れている病院もあります(湘南美容外科など)。こういう場合は有用ですね。

外用薬種類 1か月当たり治療費 クリニック名
ミノキシジル 25,207円 聖心美容クリニック
ミノキシジル 25,920円 ゴリラクリニック
ミノキシジル 28,500円 AGAヘアクリニック
ミノ+フィナ 34,020円 湘南美容外科
ミノキシジル 32,400円 メンズヘルスクリニック東京
ミノキシジル 37,800円 AGAスキンクリニック

 

 

2.発毛メソセラピーもやる場合

2万円~20万円/回

自毛植毛クリニック以外のAGA病院に行ったら、薬物療法と共に必ずと言っていいほど勧められる治療が、メソセラピーというものです。

カンタンに言うと、頭皮への注射です。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)_メソセラピー注射

 

効果は90%以上と非常に高いですが、治療費もケタ違い。メソセラピーのブランド、ハーグ療法になると1回の注射で15万円ほどかかります。

メソセラピーは、1か月に1回の注射を最初の半年間だけ、とか期間を決めてやる治療なのでずっとこの費用がかかり続けることはありません。が、それでも高いですね。

 

という事で、メソセラピーをやるのは、薬が効かない場合や、飲み薬・塗り薬の効果を早く出したい場合になります。

薬が効かない場合、自毛植毛も選択肢になりますが、植毛にどうしても抵抗があるならメソセラピーが有用です。

「効果を早く出す」メリットは、髪がフサフサになるのに1年も待たずに済むことですが、実はもう一つ、費用を抑えられることもあります。

効果が出るまでの時間を短縮できるので、その分薬代も減らせて、結果、メソセラピーをやった方が実は総額では抑えられたというケースもあるそうです。

 

ちなみに、メソセラピーこそクリニック独自の成分って事が多いので、本当は価格を比べても意味がありません

ミノキシジルやフィナステリドを注入する所もあれば、胎盤エキスのプラセンタを入れる所、そして、これが一番多いですけど成長因子(グロースファクター)を入れる所もあったり、と病院によって違います。

どれが一番効果があるのか?は・・素人には分かりません。医師から話を聞いた方が良いですね。

 

6回コース 1回当たり治療費 クリニック名
972,000円(HARG療法) 194,400円 美容外科中央クリニック
900,000円(HARG療法) 162,000円 HARG治療センター
518,400円 113,400円 AGAスキンクリニック
518,400円(HARG療法) 86,400円 ゴリラクリニック
192,000円 32,000円 湘南美容外科
116,640円 19,440円 銀座総合美容クリニック

 

 

3.自毛植毛をする場合(1,000株)

60万円~150万円

フィナステリドでも、ミノキシジルでも、メソセラピーでも、期待したほどには生えなかった人は自毛植毛です。

"植毛"というといろんなデマがまことしやかに語られてますが、実は現代医療の粋を集めた治療法。

まず間違いなく期待通りに生えてきます。自分の毛(を作る組織)の"移植"ですから。

じーっと見られてもそれと分かりません。むちゃくちゃ自然です(でした)。

ココでは1,000株を植毛する場合の手術費総額を紹介します。

ちなみに、この写真の人で1,267株です。

自毛植毛症例1

治療費 クリニック名
1,512,000円 アイランドタワークリニック親和クリニック
1,258,200円 アスク井上クリニック
888,000円(ロボット) 湘南美容外科
648,000円(FUT ヨコ美クリニック

 

病院によって、これだけ治療費の違う理由は、まずは、手術方法の違いにあります。治療費が1.5倍~2倍くらい変わります。

 

ちまたには、こちらより安い病院もありますが、自毛植毛の病院選びは慎重に。

植毛は移植技術ですので、”腕"、"実績"のある所はそれなりにかかることを申し添えておきます。

自毛植毛- Wayne Rooney
自毛植毛、失敗しないクリニックは?

海外では、イングランド代表のサッカー選手を始め、色んな有名人、セレブが植毛を公言してますね。 今の医療技術のおかげでその仕上がりは非常に自然です。 実際私もいくつかのクリニックで、「私もやってるんです ...

続きを見る

 

 

AGA治療選びの注意点

1.治療費の総額で考える

ひと月の治療費だけを見てしまうと、「薬だけの治療が一番安いな。これでやってみるか!」って思うかもしれません。

でも、薬代(内服薬、外用薬)は、例えば、生えそろうまで飲むとしても、平均1~3年かかりますので治療費総額は数十万円~100万円になります。

とすると、先ほども書きましたけど、効果発現を速めるためにメソセラピーをした方が安くつく場合もあり得ます。

また、症状や希望によっては、薬やメソセラピーで遠回りするより、自毛植毛をした方が、余計なお金を使わずに高い満足度が得られる場合もあります。

 

そういう意味では、医師にお財布事情もぶっちゃけて相談するのが一番です。AGA病院の先生はそういう事に慣れてるので柔軟に対応してくれます。

とは言え、自分の所でできない治療は提案しない病院がほとんどですので、できれば、AGA治療の選択肢の幅が広い病院で、患者にとってベストな治療は何か?、純粋に医学的な見地から提案してくれるところに行きたいですね。

 

2.費用の額ではなく納得感が重要

当たり前ですが、治療費が安い病院、高い病院にはそれなりに理由があります。

治療方法が違う場合はもちろん、病院の治療実績とか医師の腕とか、医師が時間を取ってしっかり話してくれるといった"サービス"の違いが理由だったりもします。

よく言われることですが、どれだけ安くても、「安かろう、悪かろう」では話になりません。

でも、ややこしいのは、何をもって「悪かろう」なのかは人それぞれということ。

僕の場合だと、どれだけ薬剤費が安い所でも医師がしっかり診察してくれない病院では、

薬を受付でもらうだけでこの費用かよ!

と割高に感じました。

また、評判のAGA病院でも、入居するビルがボロいと、

こんな汚え雑居ビルに1年も通うのか・・

と気分が上がらず、治療費への納得感が下がりました。

 

というように、人それぞれ何に価値を感じるのか、実は本人でさえ分かっていないことがあります。

ですので、一つの病院に決め打ちせず、複数の病院のカウンセリングに行ってみた方がいいと思います。

 

 

なお、各クリニックではよくキャンペーンをやったりしてて半額になるところもあるし、モニターになると"顔出し無しモニター"でも2~3割引きとかもあります。

ダメもとで聞いてみるべし!

 

参考:おすすめAGA病院

治療費の納得感の高い、高コスパの病院を3つ紹介します。

 

聖心美容クリニック

ケラステム

【特長】おそらく日本で一番、AGA治療の選択肢の多い病院。医師の診察も丁寧、治療費も安いです。

 

  • 無料カウンセリング: 医師により30分以上
  • 治療効果: ほぼ100%
  • 治療費: 良心的。フィナステリドというAGA特効薬による治療が5,940円/月。初診料・再診料無料

 

 

 

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

<特長> 総院長自ら薄毛に悩み、自分を実験台に開発したAGA治療で結果を出しているだけに、非常に説得力の高い専門病院。治療メニューも豊富で、治療費も良心的です。

 

  • 無料カウンセリング> 医師とカウンセラーで30分~1時間
  • 治療メニュー> 薬物療法、メソセラピー、自毛植毛、低出力レーザー療法など
  • 治療効果> ほぼ100%
  • 治療費> 良心的。フィナステリドというAGAの特効薬の治療が6,480円/月(初月は3,672円)。初診料は5,000円だけど、頻繁にキャンペーンで"無料"に。再診料は無料。

 

 

 

AGAヘアクリニック

【特長】 東京にある、40以上診察室がある大規模なAGA治療の専門病院。初診でもスマホを使ったテレビ電話診察で対応してくれます。納得いかなければ、何度でも無料で診察してくれるのも他にはないポイントです。

 

  • 無料カウンセリング: 医師により5分以上、カウンセラーにより40分以上
  • 治療メニュー: 薬物療法
  • 治療効果: ほぼ100%
  • 治療費: 良心的。フィナステリドというAGA特効薬による治療が5,500円/月。初診料・再診料無料

 

 

 

 

住んでる所でおすすめ病院を探すなら、こちらもどうぞ。

都道府県別おすすめ病院

 

 

-その他おすすめクリニック, 薄毛・AGA治療Q&A

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.