医師2

(海外文献)リデンシルの発毛効果は?

更新日:

医学界での評価は?

キャピキシルと並んでAGAへの効果があるっていうので流行っている成分がリデンシルですね。いくつかの育毛剤で使われているようですが、本当に効くのでしょうか?

まずアメリカの国立医学図書館のデータベースを調べてみました。結果、リデンシルも、リデンシルの主要成分である"DHQG"も検索でヒットしませんでした。

この図書館のデータベースは世界中の医学文献を所蔵していますので、何も出てこないという事は、臨床試験が行われていないか、公表されていないんでしょう。

さらに、一応、この成分をAGA治療薬として認可している国を調べましたが、AGAなり薄毛なりの治療薬として認可している国は見つかりませんでした。

最後に、この成分を処方しているAGA病院を探しました。ここで、リデンシルを日常の診療で使っているクリニックが見つかりました。

アメリカのビバリーヒルズにある、Robert James Clinicと言う所です。

Hair Growth Results from Redensyl

このAGAクリニックは薬に頼らない薄毛治療の方針らしく、フィナステリドとかミノキシジルに代えて、低出力レーザー治療やリデンシルの育毛剤をクリニックオリジナル商品として処方しています。こちらが利用者の体験談です。

ちょっと出来すぎでウソくさいですけど、この女性は3か月間で抜け毛がなくなったそうです。インチキな薬を使って効果が出なかった場合、患者が減って困るのはこのクリニックですから、効果はあるんでしょう。

そもそもリデンシルとはどんな成分なのでしょうか?このメーカーが出している?海外文献を紹介します。

 

リデンシルとは?

髪の毛を根元から活性化する成分で、毛乳頭細胞の幹細胞と線維芽細胞に働きかけて、抜け毛の症状を反転させて、発毛、育毛を促すそうです。発毛効果は毎日使うと3か月で目に見えて出てくるそうです。

こちらの海外文献では詳しくその効果について書かれています。色々あるんですが、2つ紹介します。

1.毛包を成長させる作用

リデンシル1%ローションがどれくらい毛包を成長させるか、ミノキシジルと比較して効果を検証しています。AGA症状の出ている男性4人から毛包を採取し、リデンシルを入れた培養液、ミノキシジルを入れた培養液、または、何の成分も入れていない培養液に浸し、7日後と10日後にどれだけ髪が伸びているいるか計りました。

その結果、リデンシルは、何の成分も入れていない培養液に浸されたものと比べて、+214%(つまり3倍以上)も毛髪を成長させたそうです。その効果はミノキシジルが+118%でしたので、ミノキシジルの約2倍ありました。

この結果をもってミノキシジルの2倍の育毛効果があるとしています。

ちょっと強引ですかねえ。だって、この1%培養液につけた状態と、通常育毛剤として頭皮に塗布する状態では違いますから。結局、人で試さないと分かりません、と思ってたらちゃんと試験してました。

2.臨床試験

今度は培養液に浸した状態ではなく、実際に人に使ってもらって、育毛効果、発毛効果を検証しています。

この試験では、リデンシルの3%ローションを3か月使った場合の発毛効果を偽薬と比較しています。このテストでは公平を期すために、患者にも医師にも、どれが本物のリデンシルか偽薬かを知らせずに行っています。

対象者

18才~70才の男性患者26人で、AGAの段階は3から4の人です。

ノーウッド分類

  • 髪の毛の色は茶色か黒。
  • 最低限の毛の密度として、1cm2当たり150本の毛があり、1cm2当たり休止期の毛が40本以上ある人としています。
  • 患者は3か月間にわたって毎日リデンシルか偽薬(有効成分が何も入っていないローション)を頭全体に塗布しました。

効果計測方法

トリコスキャンと言う機器を使っています。

トリコスキャン

これはキャピキシルのテストでも使われていたもので、顕微鏡のような拡大鏡が先についてカメラで、スキャンしたエリアの毛髪数や休止期、成長期の髪の数を計測することができるものです。

これを使って、患者の頭の1か所1.5cm2の範囲を剃りあげて、そこの髪の伸びる速度とか、成長期、休止期の髪の毛の比率の変化を見ました。

臨床試験結果

成長期/休止期の髪の割合

偽薬を使った人たちは1か月しても何の効果も見られませんでしたが、リデンシルを使った人たちは、3か月後には成長期の髪の毛の割合が9%増え、休止期の髪の毛は17%減少しました。

 

また、成長期の髪の密度/休止期の髪の密度の割合を算出した所、リデンシルを使った人はこの割合が増えていました。

つまり、成長期の髪の密度が上がった、もしくは、休止期に髪の密度が下がったと言いたいみたいです。

さらに、髪の密度はリデンシルを使った人で8%増えました。

見た目の変化

85%の人たちは、3か月後には、成長期の髪が増え、密度が上がり、髪の毛が太くなった結果、見た目が改善しました。

この写真は暗くて分かりにくいですけど、ちょっと増えてますか?上が使用前、下が使用後で3症例を示しています。

患者自身の実感

3%のリデンシルを使った人は3か月間の使用後、抜け毛が減った、髪のコシやハリが戻った。髪の毛が太くなった、密度が増えた、と言った何らかの効果を実感していました。その上で、71%の患者はこの結果に満足しています。


また、平均で、3か月で10,200本の髪が増え、これは自毛植毛をして3か月後の結果よりも高い発毛効果だとも言ってますが、これはちょっと強引ですね。

自毛植毛後3か月ではちょうど初期脱毛が起こっていて、まだ多くの移植毛は生えてきていませんから。

 

まとめ

フィナステリド(商品名プロペシア)やミノキシジル(商品名リアップ)ほどにしっかりとした発毛効果、AGAを抑える効果は期待できないけれど、それなりに効く可能性が高いという事でしょう。

副作用もないみたいですし、キャピキシル同様、どうしてもAGA 病院に行きたくない、薬に頼りたくない、という人には、良いんじゃないでしょうか。

 

この成分を使った商品

参考までに、この成分を使った商品を載せておきます。

Deeper 3D

キャピキシルとリデンシルを5%配合した育毛剤。この2つに加えて、8種類の成長因子が入っているそうです。ここまで来るとAGA病院の発毛メソセラピーです。ただし、皮膚に浸透すればですが。

と思ってたら、一緒に使う「Deeprバリアスルー」とかいう商品もありました。これと併せて使えば効果は確実になりそう。

Deepre3D

なお、価格は、Deeper 3Dとバリアスルーをセットで、合計17,644円。これで1か月分ですから。そこそこしますね。

公式サイトへ

バイタルウェーブ

これもキャピキシルとリデンシル、それに成長因子も配合した育毛剤です。こちらは、キャピキシルは同様に5%配合していますが、リデンシルの濃度が書いていません。

この育毛剤の特長は、医師が開発した育毛剤で、頭皮にいかに浸透するかという所にもこだわった商品であるところ。なんでも、「浸透ブースター」と言う成分が入っていて、これが頭皮の奥まで浸透するのを助けてくれます。

バイタルウェーブ

バイタルウェーブは1本11,880円です。ちょっとお安くなりました。

公式サイトへ

 

 

参考までに、代表的なAGA 病院 費用と比べてみます。

商品名/クリニック名 1か月分費用
Deepr 3D 17,644円
バイタルウェーブ 11,880円
銀座総合美容クリニック(銀クリ) 18,900円
AGAルネッサンスクリニック 17,550円
ゴリラクリニック 17,280円

Deepr3Dは主要なAGAクリニック 費用とほとんど同じですね。バイタルウェーブはちょっとお安いですが。

ということで、繰り返しますが、

どうしても病院には行きたくない!たとえリアップでも薬は使いたくない!

という人向けです。

 

空
【薬を飲みたくない人向け】AGA病院の最新治療

AGAクリニックに行きたくない理由の一つに、"薬の副作用"を挙げる人、多いですね。 フィナステリドは、性欲がなくなるし、立たなくなるから、男でなくなる覚悟をして飲め! とか ミノキシジルは、心臓が破裂 ...

続きを見る

-最新薄毛治療, 育毛剤レビュー

Copyright© プロハゲ - 最新!薄毛病院治療ナビ , 2017 All Rights Reserved.